【珍スポット】与島のホラーすぎるバス停に行ってみた。

ひまつぶしにガーカガワ

与島PA

 

与島と言えば、瀬戸大橋の中間に位置するパーキングエリアの島というイメージですが、実はちゃんと人の住む集落があります。
今回は、そんな与島の集落を島旅っぽくめぐってみようと思ったのですが、そこには意外なものが・・・

 

という事で、サクッとリポートしますね!

 

 

賑やかなPAとは対照的な集落の風景

 

与島の集落へは島民以外の車の乗り入れは禁止です。
なので、与島PAに車を止めて、南にある展望広場の先の路地を徒歩で進みます。

 

 

道幅はかなり狭く、完全な歩道です。
道に迷ったかな・・・と不安になった頃、与島の集落に出ました。

 

 

とにかく細い路地が迷路のように続くので、とりあえず海を目指してすすむ事にします。
実は、前から瀬戸大橋線の電車から見える与島の灯台が気になっていたのです。

漁港に出ると、ようやく海側に広い道になりました。

 

 

で、その気になる灯台なのですが・・・

 

 

一般には開放されていないようです・・・

 

 

残念!

 

で、これは収穫なしかとトボトボ歩いていると・・・・

 

 

ん??

なにこれ?!

 

 

廃墟??

いや、バス停を見ると、どうやら現役で使用されているようです。

この、とことん自然に放置しているとこんなになりました感が・・・

 

与島 ホラー バス停

 

ホラーすぎる!!

 

せっかくなので、もっとホラーっぽく加工してみました。

 

 

心霊君はおまけです(笑)

 

よく見ると、船の客室か何かを流用しているようですが、
さすがにこの中に入ってバスを待つ勇気はありませんでした・・・

 

と・・・

今回は、PAだけじゃないよ与島の魅力!
という事で、珍スポットを紹介しました。

他にも、なにげに表情の怖い二宮金次郎さんもいましたので、探してみて下さいね!

 

 

おしまい。

 

※与島の集落は観光地化されている場所ではありません。住民の皆さんの迷惑にならないようご配慮くださいね。

 

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします