ガーカガワ

明治創業の酒造蔵をゲストハウスにリノベーション!「三豊鶴TOJI」

古民家リノベーションはよく耳にしますが、歴史ある酒造蔵をリノベーションしてゲストハウスにする例はめっちゃ珍しい!
県民ライターさえちゃんが、三豊市にある「三豊鶴TOJI」さんをレポートします。

 

香川のレディーガーガーことさえちゃんです♡
先日オーナーさんにご案内いただいたすってきー! なゲストハウスをご紹介したいと思います♪

 

最大11名利用できる1棟貸しゲストハウス

じゃーん!
ここは香川県三豊市にある「三豊鶴TOJI」さん。

明治10年(1877年)に創業し、2005年に廃業するまで、香川県三豊市で作られていた日本酒「三豊鶴」。
この「三豊鶴」を作っていたのは、杜氏と呼ばれる蔵人を筆頭とした醸造職人達。
「三豊鶴TOJI」は、当時の蔵の雰囲気はそのままに、職人が寝泊まりをしながら酒造りに勤しんでいた「宿舎」をリノベーションし、一棟貸しのゲストハウスとして蘇らせた、酒造体験型のゲストハウスなんです。

なんと!
酒造体験型ゲストハウスと言ってもここで体験できるのは「自分自身を醸す」ことがコンセプトで、ご自身が米になったつもりで、酒造りのプロセスを体感し、自分自身を発酵させることができるので、本当に「身をもって酒造りを実感」することができるのです♪

面白い!
自分を精米?!
熟成?!笑笑
今までと違った目線で酒造りを体験することで、新しいアイデアが湧くこと間違いなし。

最大11名様までご利用可能なので、友人と楽しむのはもちろん、複数ファミリーでのご利用や、会社の研修や合宿などでご利用してみるのはいかがでしょうか?
穏やかな瀬戸内海の夕陽もあり贅沢な空間です♪

あー泊まりたい!
ゆっくりしたーい!♡

さえちゃんの大冒険はつづく…

 

⇒ 三豊鶴TOJI