山田海岸の山田さんがおすすめする山田海岸の楽しみ方

こんにちは。
山田と言えば、おじゃまんが山田君を思い出してしまう年頃のガーハラダです。
Google先生から叱られそうな山田推しタイトルで失礼します。

最近、香川県内の情報を集めていると、何気にちょいちょい自己主張をしてくるのが東かがわ市にある山田海岸
ネイチャーツアーやヨガ体験、パドルボートなどのイベントをこじんまりとやっているんですよね。

 

という事で、ちびっ子たちが夏休みに入ったこの日、山田海岸に行ってきました!

 

山田海岸

 

この日は午後から行った事もあって、すでにビーチ前の駐車場は満車。
警備員さんが丁寧に臨時駐車場を案内してくれました。ちなみに駐車料金は無料です。

そんな、駐車場が満車になるほど海水浴客が来ているの?なんて海岸を見渡してみると・・・

 

山田海岸

 

ほとんどいませんでした(笑)

繰り返しますが、ちびっ子たちが夏休みに入った最初の土曜日の午後です。
昔よく行った神戸須磨海岸のイモ洗い状態とは雲泥の差ですね。

閑散としている割には休憩所やトイレ、シャワーなどの設備もしっかり整っていて、まさに穴場的な海水浴場なのかもしれませんね。

 

 

 

山田さん出現!!

 

ただ、確かに海も綺麗ですし、設備も整っていはいるのですが、単独で取り上げるほどでもないかな?
近隣のビーチをあと数か所まわって、海水浴場特集みたいな感じでまとめようとか思い始めていると・・・

 

謎の青年
写真撮るなら夕暮れがおすすめですよ(笑)

 

と、いきなり背後から夕暮れ推しされてしまいました。

 

ガーハラダ
へぇ~ そうなんですか。確かに夕陽を見るには角度的にも良さそうですね。ところであなたは?
謎の青年
はい、皆さんからは「山田海岸の山田さん」と呼ばれているのですが、実はガイドをしている中野耕治と申します。

 

山田海岸

 

ガーハラダ
おおっ!自己紹介が慣れてる!

 

なんだか面白そうな人に出会いました。
この時点で、山田海岸単独記事決定です(笑)

 

ガーハラダ
のっけら失礼なんですけど、ここいらにガイドするほど見どころがあるんですか?
中野さん
意外と知られていないのですが、左手に見える絹島の柱状摂理や右手の丸亀島などは地質学的にも貴重なジオスポットになっていますし、遠浅な海岸には様々な生物、夕暮れの景色なんかも本当におすすめです。
ガーハラダ
先ほども夕暮れ推しされてましたよね。
中野さん
ほんと、夕陽なら三豊に負けてません!
ガーハラダ
えっ?三豊・・・ 父母ヶ浜の事ですか?
中野さん
父母ヶ浜も本当に綺麗なのですが、こちらも遠浅ですし、陽が沈んだ反対側の空も海なんです。実は、陽が沈む真逆の空色が本当に綺麗なんですよ~

 

残念ながら夕暮れまで居れないので、写真をお借りしました。

 

出典:Beach House Yamada

 

中野さん
夜になるとウミホタルも見れますよ。
ガーハラダ
マジっすか! そういえば、三豊でもウミホタルは見れるみたいですね。観光協会の人が言ってましたが、あれってたくさん集めて「どうだー綺麗でしょう?」ってやってるんですってね。
中野さん
たくさん集めると綺麗ですもんね。こちらはそこまでなかなかできませんが、自然のままで見ていただけるのがポイントです。
ガーハラダ
それぞれに良さはありますが、山田海岸にはより自然に近い形で観察できるという事ですね。

 

出典:Beach House Yamada

 

山田海岸のウミホタル。8月が見頃との事。

 

ガーハラダ
単なる綺麗な海岸っていうイメージだったんですが、ちゃんとお聞きすると意外と気づいていない魅力があるものなんですね。地元に住んでると、身近過ぎて気づいていない事ってたくさんありそうです。
中野さん
ほんと、香川県って地元の人たちも気づいていない魅力が詰まった稀に見るところだと思います。案外、他県から来た人や、一度地元から離れた人の方がよく知ってたりします。
ガーハラダ
ちなみに山田さん・・じゃなくて中野さんは地元の人なんですか?
中野さん
元々は高松市出身です。学校を出て横浜に住んでたのですが、その頃は「カナガワからナを取ったらカガワ。つまりナにもない」なんて地元をバカにしてましたけどね(笑)
ガーハラダ
でたっ!オヤジギャグ!

 

 

海水の循環が良いから、水質もすごく良いのだとか。
そういえば、閑散とした海岸にありがちなイヤな臭いが皆無です。

綺麗な景色に居心地の良い海辺。訪れた皆さんは思い思いの楽しみ方をされていました。

 

 

ただし、海をナメてはいけません!

 

ガーハラダ
ところでスルーしようと思ってたのですが、先ほどからちょいちょいアピールしようとされている「それ」ってなんなのですか?

 

 

中野さん
よくぞ気づいてくれました。山田海岸では、海水浴中の事故を防ぐためにライフジャケットを皆様にお貸ししています。
ガーハラダ
穏やかそうに見える海なのですが、そこまで必要なんですか?
中野さん
実は悲しい事なのですが、去年の6月に痛ましい事故がありました。それ以来、こういった取り組みをしているのです。
ガーハラダ
そうなんですね。スルーしなくてよかった・・・
中野さん
子供さんには無償、大人の方からはわずかばかりの料金をいただきますが、ライフジャケット着用をおすすめしています。

 

遠浅で、それほど波も高くない穏やかな山田海岸ですが、それだからこそ油断してしまう事もあるのかもしれません。
少し調べてみると、沖の一文字(堤防)までの遊泳区域の外に出ると、潮の干満にともなって海流もあるようで注意も必要との事。

 

中野さん
もちろん海の怖さは皆さん知っていると思います。ただし、どんなに注意していても海に入る以上は何が起こるか分かりません。車のシートベルトのように、万が一の備えにぜひライフジャケットを着用ください。

 

 

 

 

他にも山田海岸には魅力がいっぱい!

 

ガーハラダ
せっかくなので、他にもいろいろアピっちゃってください!
中野さん
海水浴にキャンプ、バーベキューなど一般的な楽しみ方ももちろん出来ますが、山田海岸では立ってサーフボードに乗るスタンドアップパドルボードや島などを回るネイチャーガイド、今はちょうど整体などの癒し体験も行っています。イベントに関してはFacebook等に順次アップしますので、ぜひチェックされて下さいね!
ガーハラダ
そういえば、最近インスタもちょくちょく眺めているのですが、山田海岸の投稿も結構増えてますよね。やっぱり注目されてるのかな?
中野さん
ええ。僕もたくさん投稿してますから。

 

自作自演かっ!(笑)

 

 

という事でオチもついたところで、今回はこれくらいにしておきます。
香川には有名無名を問わずたくさんのビーチがありますが、せっかくなので地元の人たちが頑張っているビーチに行きたいですよね。
そこには、当然ですが迎える人たちのホスピタリティーを感じる部分が必ずあるはずです。

山田海岸の山田さんもそのうちのひとり。山田さんを見かけたら、ぜひ声をかけて下さいね~!

 

◆取材協力:Beach House Yamada

 

 

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします