ガーカガワ

ゲストハウスの新活用?!浴衣美人のプライベートフォトを撮影してみた。

篠田綾香

丸亀市の旅籠屋Tonbiii(とんび)さんのゲストルームをお借りして浴衣美人を撮影してきました。プライベートな写真を撮るのにいいかも。

 

 

突然ですが、以前丸亀市にある旅籠屋Tonbiii(とんび)さんの紹介記事を書いたのを覚えてますでしょうか?
関連記事 旅籠屋Tonbiii(とんび)で手軽に本藍染体験!めっちゃなごんだ。

美人の名残があるさっちゃんが藍染を体験するというそこそこ読まれた企画だったのですが、その際2階にあるゲストルームを見せていただいた時、思わず今度撮影に使いたい!とつぶやいてしまった事があります。
何せ、この昭和レトロな雰囲気が、僕の貧弱なイマジネーションをかき立ててくれるのです。

もっともすぐにどうこうするわけではなく、近々案件として頭に入れておいたのですが、先日まるがめチャコリスタンドさんの取材でたまたまTonbiiiの清水さんと「あの部屋でちょっとディープな写真撮りたいんですよね~」なんて話してたら、なんとその場にいた篠田綾香さんから、

「それ、私やりたい! 」

と、めっちゃノリの良い申し出があったので、これはオイシイとばかりにその場で日程や段取りを決めて、この日の撮影と相成りました。
ちなみに、「ディープな撮影なので、浴衣を胸元まではだける感じもあるけど大丈夫?」と聞くと一瞬綾香さんの表情に怪訝な影が降りましたが、ちょっと引きつりながら快諾してくれました。(それは快諾と言わんやろ!)

 

1泊3,000円~のゲストルームをロケ撮りに使える便利さ

そしてやってきました旅籠屋Tonbiiiさん。
2階にあるゲストルームは本来1泊素泊まり3,000円~とめっちゃリーズナブル。夫婦やカップルなら泊りがけでもいいし、仮に撮影だけで使うとしてもこの値段ならぜんぜんOKですよね。一般の方でも事前に言ってもらえれば撮影に使ってもらってもいいですよとの事です。

本日モデルになっていただく篠田綾香さんと、Tonbiiiの清水さん、そして浴衣の着付けを買って出ていただいた鈴木千明さん。

ページの最後に鈴木さんのインスタを貼り付けておくので、着付けのご相談があればDMしてみましょう!

という事でいよいよ撮影スタート! 綾香さんの大人の色気をとくとご覧あれ!!

本誌ガーカガワにはたくさんのモデルさんが出演してくれているのですが、観光記事や食レポ記事が多いので、こういったシチュエーションは珍しいと思います。せっかくなので、もうちょこっと綾香さんには頑張ってもらってフェロモンを発散してもらいましょう(笑)。

あぶないあぶない… これ以上すすむとグラビア系のメディアになってしまうのでこのあたりでやめときます。

フォトグラファーさんたちの話だと、若くて美しい自分の姿を写真で残しておきたいという女性は意外と多いんだそう。最近はご夫婦やカップルで気軽にスマホ撮りされている人も多いと思いますが、たまには場所を変えて昭和レトロな撮影もいいと思いますよ。

尚、さすがに密室で2人きりの撮影はお互い緊張するので、今回は美人の名残があるさっちゃんにアシストしてもらいました。

そのまま綾香さんを襲ってしまうのかと思うくらいハイテンションでしたが…(笑)

おしまい。

 

モデル=篠田綾香/Instagram(@ayaka_mamasinger
着付け=鈴木千明/Instagram(@bychiaki
撮影=原田伸一(ガーハラダ)

店名旅籠屋Tonbiii(はたごやとんび)
所在地丸亀市西平山町231-2
電話番号0877-88-8251
営業時間10:00~18:00
定休日月曜日
※祝日の場合は営業し、翌日振替休業
駐車場店舗隣りにあり