ガーカガワ

県内初!ふる里うどんに「うどん脳自販機」設置。特別うどんメニューも

うどん脳自販機

高松市川島東町のふる里うどんさんに「うどん脳自販機」が設置されると聞き、その除幕式にお邪魔しました。うどん脳コラボメニューも食べてきたよ。

 

ツルちゃんファンにはたまらないスポットが誕生しました。
うどん屋さんの前にどーんと置かれたうどん脳だらけの自動販売機。そして、これを記念して作られた特別メニュー「うどん脳のふる里うどん」です。
今回は県内初設置とのことで、除幕式が開催されたのでその様子をレポートしますね!

 

SAVE THE UDON!「自動販売機」×「うどん脳」で、うどん店を応援。

今回の取り組みは、新型コロナの影響を受けたうどん店に少しでも来店してもらいたいと、新しい「うどん脳聖地巡り」第一弾としてうどん脳をデザインした自動販売機を設置するというもので、うどん脳事務局とサントリービバレッジソリューション株式会社中四国支社の共同企画なんだそう。

少し早めに会場に到着したところ、風で飛んでいきそうな幕を支えるために重石になっている超オバさんがいました。

ちょっと必死さが足りないのでテイク2。

今日も絶好調にシュールです。

そして、久しぶりぶりな、あずあずこと桐島逢純桜さん。今日は除幕式のMCを担当してくれます。

そしてそして。ふと見ると、うどん系ユーチューバー(?)のうどん探偵Smithさんも来てたのでイケてる顔をしてもらいました。

そのうちこっそりと尾行して、どんなうどん屋さんに反応しているのかと、なんでスミスなのかを聞いてみたいと思います。

そしていよいよ除幕式のはじまりはじまりです。
なんか、うどん屋さんの前で開店を待つお客さんみたいな画ヅラになっていますが、それはそれでうどん脳ぽくてイイと思います。

まずは順番に来賓の挨拶から。
キリンビバレッジソリューションさん、ふる里うどん愛好家と名乗る森田さん、うどん脳事務局からオカピおじさん、そしてふる里うどんの店主さんです。

このうどん脳ラッピングの自販機は、オカピおじさん10年来の夢だったのだそう。ようやくサントリービバレッジソリューションさんの協力もあって夢が実現したそうで、これを皮切りに2台目、3台目と増やして聖地巡礼みたいな流れになればいいですよね。
県内のうどん屋さん、もしご興味があればうどん脳事務局にご相談なさってはいかがでしょうか。

ツルちゃん(うどん脳)も嬉しさのあまり言葉にならないようで、ただただピーピー鳴らしていました。

そして、いよいようどん脳自販機のお披露目です!

5・4・3・2・1… ツルツルウエイ!

と…

言ったら一斉にロープをお引きください。

という、あずあずの昭和なズッコケネタのフリをかましてからの~

5・4・3・2・1…

ツルツルウエイ!!

ジャジャジャーーーーン!

うどん脳自販機の運用開始です!

参加の皆さんも、思い思いに記念写真を撮ったり、レアキャラっぽいうどん脳を探してみたり、ツルちゃんは何気におつり返却レバーをカチャカチャしてみたり…
うどん脳自販機を囲んで楽しいひと時を過ごしました。

ちなみに、超オバさんも1体だけ隠れキャラのように描かれていましたよ。

どこにあるか探してみてね!

 

特別メニュー「うどん脳のふる里うどん」。先着100名様には記念缶バッチがもらえる!

除幕式も無事終わって、せっかくなのでそのままふる里うどんさんでお昼をいただく事にしました。

もちろん、うどん脳自販機を記念して考案された特別メニュー「うどん脳のふる里うどん(880円)」です。

サントリーにちなんで3つのとり天、甘辛い肉と揚げ、すっきりとしたアクセントを感じる柑橘類のヘベス、そしてワカメやかまぼこ節などを豪華にトッピングしたぶっかけうどんです。

この3鳥~っがホクホク、サクサクで、しかもお肉が柔らかくてめっちゃおいしい!
麺は太目でコシのしっかりとしたタイプなので、他の具も合わさって食べ応えありでした。

あずあずも、めっちゃおいしい! と、超満足げに食べていましたよ~。

この「うどん脳のふる里うどん」ですが、先着100名様(うどん1杯につき1個)に記念缶バッチがプレゼントされます!
あっという間になくなりそうですのでお早めに!

ふる里うどんさんでうどんを食べた後は、うどん脳自販機でドリンクを購入。お店の中から外までツルちゃんに癒されるお昼のひと時をぜひお過ごしください。

 

店名ふる里うどん
所在地高松市川島東町523-4
電話番号080-6399-9509
営業時間11:00~15:00
※うどんがなくなり次第終了
定休日水曜日
駐車場あり