少林寺拳法発祥の地は中国ではなく・・・ 多度津町だった件

ひまつぶしにガーカガワ

こんにちは。
少林寺拳法と言えば、僕が中学生の頃に一世を風靡したこの映画を思い出すガーハラダです。

 

 

ハーッ、ハッハッハッハハッ!!

 

と、ほうきを振り回して足を蹴り上げては股間がつったものです。
それから三十数年というもの、少林寺拳法は中国の武術と思い込んでいました。

 

ところが!

 

つい最近、実は少林寺拳法発祥の地は日本。
しかも、すぐそこにある香川県の多度津町である事を知ってしまったのです!

 

ハーッ、ハッハッハッハハッ!!

 

 

ゲロ、びっくり。

 

という事で、それはまことの事なのか確かめに行ってきました。

 

 

総本山少林寺

 

多度津町のちょっとはずれに行ってみると・・・

 

 

マジあるやんけ・・・
鳥肌たつし。

そして、恐る恐る側道を進んでみると・・・

 

 

少林寺拳法ーーっ!

 

 

目力強すぎやし!

 

あわよくば突撃リポートでもと思っておりましたが、
こんなおちゃらけて敷居をまたぐとかないわー と、射すくめられてしまいました。

 

という事で、今回は「確かに少林寺あったよー!」と、読者の皆さんにご報告するだけとなりましたがお許しください。

次は、へなちょこな僕だけでは心細いので、相棒のガーイシダを連れて行こうと思います。
彼は囲碁二段なので、きっとまともに渡り合えるはずです。

 

おしまい。

 

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。たまにガー子♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします