【リア充のススメ】面白い事を集めたらこうなった。 ~ 温故知新プロジェクト ~

ひまつぶしにガーカガワ

県内の頑張る人、おもしろい人を特集する「イケてるカガワ人」第1弾は、NPO法人ヒューマンラブ理事長の岡田さえさん。
今回は、岡田さんが今一番夢中になっている異業種交流会、温故知新プロジェクトをご紹介します。

 

こんにちは。
油断するとつい事務仕事に引きこもってしまうガーハラダです。

ええ。
自慢じゃないですが、リア充とはまったく無縁な生活を送っております。とほほ・・・

 

という事で、そんな引きこもりながらキャラメルコーンを頬張る日々から別れを告げたいと、今回は高松テルサさんにお邪魔しました。

リア充には、この時期外せないクリスマスツリーが眩しすぎます。

 

 

なぜキリンがいるのか、今頃になって気になっておりますが・・・

 

 

いきなり風圧がすごい、岡田さえさん。

 

今回お邪魔したのは、ここ数か月出会った人の中では、おそらく一番リア充なんじゃないかと思う女性とお会いするためです。

NPO法人ヒューマンラブ理事長の岡田さえさん。

 

温故知新プロジェクト

 

今回は、「あなたへの贈り物 2017秋編 in高松テルサ」と題して、「女性がキラキラ輝く為のショップが集まります!!」というイベントだったのですが、会場に着くとキラキラ輝きすぎてすぐに岡田さんだと分かりました。

 

岡田さん
おーい! ハラダさ~~ん!

 

わっ、いきなりテンション高い・・・

 

ガーハラダ
今日はよろしくお願いします。さっそくですが、お忙しくならないうちに写真を・・・
岡田さん
写真ですか? いいですよ~!

 

 

 

岡田さん
せっかくなので、ツリーと撮りましょー♪
ガーハラダ
あっ、いいですね(笑)

 

 

岡田さん
おーい、一緒に撮ろーっ♪

 

 

いきなり、巻き込む・・・(笑)

 

ガーハラダ
ではそろそろお話を・・・

 

 

ガーハラダ
あの・・・
岡田さん
キリン撮ろ♪ キリン♪

 

 

えっ、、、キリン??

 

 

・・・・。

 

岡田さん
こっち来てぇ~♪

 

・・・・・・・。

 

 

やるんかいっ!

 

と、いきなりキャラの濃さを披露していただきました。
小難しく人物像を言葉で語るより、より岡田さんの明るいお人柄がお分かりいただけたのではないでしょうか?

この後も、しばらく専属カメラマンのようになってましたけど・・・

 

 

なんだか、岡田さえさんの写真集みたいになりそうなので、このあたりでやめときます・・・

 

 

思い立ってラオスまで飛びました。

 

岡田さん
今日は、ぜひ取り上げていただきたいものがあるんです。
ガーハラダ
といいますと?
岡田さん
ラオスという国は、独立後の内戦やベトナム戦争に巻き込まれる形でかなりの空爆がありました。
ガーハラダ
えっ、いきなり重い・・・
岡田さん
実は、現在でも不発弾として多く残っているクラスター爆弾を撤去する活動支援を行っています。

 

 

クラスター爆弾とは(wikipediaより引用)
主に航空機や地対地ロケット弾、砲弾などに搭載される。通常の空対地爆弾とほぼ同サイズのケースの中に、小型爆弾や地雷で構成される数個-数百個の子弾を内蔵する。このケースが発射、投下の後に空中で破裂することで子弾を散布し、多数の小規模な爆発を引き起こすなどして広範囲の目標に損害を与える。

 

今なお残る不発弾は、終戦後も多くの現地で暮らす人々を死傷させているそうです。
実際に現地でその実情を間近で見られたご経験から、何か自分たちで出来る事はないかと活動されているとの事。

 

 

生々しすぎて本誌では掲載しませんが、展示パネルの中には、小さな子供が爆弾によって大怪我をしている写真もありました。
爆弾の撤去作業は熟練の専門家でしか出来ませんが、その撤去にかかわる費用が貧困国であるラオスでは重い負担となっているそうです。

 

岡田さん
また、長い戦争の爪痕が今も残るラオスでは、経済的にもかなり荒廃しています。子供たちは満足な教育を受ける事ができず、それがゆえに貧困のスパイラルから抜け出すことができないんですよね。
ガーハラダ
ほんと、なんだかんだ言っても我々は恵まれてますよね。
岡田さん
そんな事もあって、微力なのですが、パネル展示やwebサイトを中心に支援活動を行っているのです。

 

来場者の方にパネルを見ながら解説している岡田さん。

 

こういう話しはメディアなどを通してよく耳にされると思いますが、理屈では分かっていてもどこか遠い国の遠い話しのように捉えがちです。
リアルに現地の実情を体験された岡田さんからは、「この人たちを本当に何とかしたい」という思いが伝わってきました。

 

 

岡田さえさんのwebサイトです。
一つのお買い物をする事で何十人何百人というラオスの人達が暮らせますので、ぜひ覗いてみて下さいね!

 

 

 

面白い人たちが集う温故知新プロジェクト

 

ガーハラダ
という事で、温故知新プロジェクトなのですが、これは具体的にどういった取り組みになるのでしょう?
岡田さん
そうですね。ひと言でいえば、業種業態問わず面白い人集まれ!的な活動です。
ガーハラダ
それは、異業種交流会のようなものなのでしょうか?
岡田さん
う~ん・・・ ちょっと微妙に違うのですが、名刺渡して終わりみたいなのではなくて、まずは儲けなどの下心は抜きにしていろんな英知を共有しましょうと。そういった「人ありき」の交流の中で、協力し合ったり、遊んでみたり・・・ そして、交流する皆さんが結果的にステップアップをしていただければ楽しいですよね。
ガーハラダ
きちんとした組織というより、サークル的なノリでみんなで元気になろう! というイメージでしょうか?

 

 

ガーハラダ
ちなみに、今日のイベントも温故知新プロジェクトのメンバーの人達なのですか?
岡田さん
いえいえ、今回は別の主催者さんのイベントに参加させていただいてるのですが、メンバーじゃなくても皆さん私の大切な友人なんですよ。

 

と言いつつ、会場の皆さんと談笑しながらたくさんの方々を紹介していただきました。

 

フラワーハーバリウムという、とても綺麗なお花アートや、

 

 

開運ブレスレット、

 

 

コーチング体験など、

 

 

今回は出店ブースとして参加されているのですが、本来はそれぞれの分野の先生で、普段は生徒さんに教えている人たちなんだそうです。

 

ガーハラダ
でも、岡田さんのお友達という事はプロジェクトのメンバーみたいなものですよね(笑) ん? 岡田さん??

 

って、、、どっか行ったーーっ!

 

 

なんかマダムたちとソワソワしてると思ったら・・・

 

 

イケメンアイドルグループのライブ!!

 

そりゃぁ、ソワソワするか・・・(笑)

 

 

いやぁ~ かっこよかったぁ~♡ (おまえも行ったんかいっ!)

 

ちなみに、なし崩し的にイケメンアイドルたちの取材もしましたので、後日アップしますね!(さりげに告知)

 

 

最後に、岡田さえさんを良く知るご友人のきっこさんからの声をお届けします。

 

※歌とピアノのクリスマスコンサートをされるそうなので、後日ガーカガワのFacebookで告知しますね!

 

きっこさん
さえさんは、いつも笑顔でみんなからとっても好かれています。行動力も抜群で、「さっきまで会ってたのに、いつの間に徳島にいるの!」みたいな事もしょっちゅうです。ほんと、バイタリティーがあってリスペクトしています!

 

という、mixiの友達紹介文のようなコメントをいただきました。
きっこさん、ありがとうございます。

 

 

と・・・・

ほんと、てんこ盛りすぎてどうまとめようかと悩んだ今回の記事だったのですが、悩んだだけあって、結局はグダグダになってしまいました。(涙)

でも、今回はご紹介できなかったのですが、この他にもたくさんの頑張っている、面白ろ楽しい人達との出会いがありました。岡田さえさんをはじめ、皆様からのたくさんのパワーをいただきまして、私も少しはリア充のきっかけになったと感謝いたします。

キャラメルコーンを食しつつ、この場を借りまして御礼申し上げます。

 

尚、温故知新プロジェクトに参加したい! あるいは興味のある方は、ぜひ公式Facebookをご覧ください。

 

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします