ガーカガワ

【ドライブ】海が見たい!と彼女が言ったら? ~ 道の駅とよはま ~

こんにちは。
約30年前のガーハラダです。
バブル時のホイチョイ映画っぽいタイトルで失礼します。

 

 

我ながらチャラい・・・・

 

ところで、最近の若者はドライブデートとかするんでしょうかね。
バブル世代のガーハラダ的な感覚だと、ソアラかプレリュードに乗って「茶ゃーしばきに行かへん?」と、無駄に神戸須磨あたりの海岸線をドライブするのが定番だったのですが、最近の若い人たちにそんな話をしてもジェネレーションギャップを感じるばかりです。

 

 

潮風が心地良い海岸沿いの道の駅

 

という事で、今回は道の駅とよはまにやってきました。

 

道の駅とよはま

 

バブルの頃の思い出話しと関係ないやん!

 

と、ツッコまれそうですが、実はそのとおりです。
たまたま昔の写真が出てきたので、出したかっただけでございます(笑)

ただ、その当時こんな道の駅があったら、まず間違いなくデートコースになるだろうな~ と思うのです。

 

すぐそこは愛媛県なので、越境気分も味わえますし・・・

 

 

海を見ながら愛を語れそうな、ちょっとくたびれたレトロな椅子があったりもします。

 

道の駅とよはま

 

運が良ければ、ここの主もいますので、猫萌えで彼女との会話も弾みます。

 

 

ただし・・・

これに萌えて良いのかは、彼女のタイプにもよると思います。

 

 

くれぐれも、地雷を踏まないようにしましょう。

 

そろそろ二人の将来を考えているカップルには現実的な話もあるので、こちらで金運をアップさせてもいいですね。

 

 

と、まあ、それなりにドライブデートに最適な要素がてんこ盛りな道の駅なのです。

 

 

瀬戸内の新鮮な魚介類を海を見ながら食す!

 

そんな、過ぎ去りし日々を妄想しながらぶらついていると、なかなか魅力的なお店が目に留まりました。

 

 

魚屋さんがやんりょる おーしゃん食堂!

 

ほーか、やんりょるんか(笑)

バブルの頃ならきっとシーサイドなんちゃらみたいなオシャレっぽいレストランになるんだろうと思いますが、時は平成、客層もかなり変わっていますので、こういうコンセプトになるのでしょう。

むしろ、もはや枯れ専女子ぐらいにしか相手にされない年頃になると、こういうお店の方がそそられます。

 

 

メニューもいい感じでしょう?

 

 

店内は、いかにも食堂といった感じなのですが、しっかり海が見えるカウンター席を設けているところは、バブル世代のハートをつかんでいますよね。

 

 

という事で、ひとりで来て見栄を張ってもしょうがないので、日替わり定食(750円)をチョイスしました。

 

 

鯛のかぶと煮が一気におっさん臭を漂わせます・・・

元カノ(奥様)とデート気分を味わいたいなら、お刺身定食やハマチづけ丼なんかもいいですね。
案外、ちょっと肩の力を抜く方がオシャレなので、海を見ながら和食というのも悪くないですよ。

ちなみにお味の方はというと、これがいたって普通です。
感動するほど美味しいというわけではないのですが、どことなくほっとする、食べながらニンマリしてしまう美味しさでした。
まぁ、こういうのが一番ストレスを感じないんですけどね。リラックスできる食事というのもデートの大切な要素です(笑)

 

以上、道の駅とよはまのレポートでした。
かつてはドライブーデートに行きまくったバブル世代のご夫婦や、「そんな事はない、僕たちだってドライブデートには行くよ!」と、嬉しい事を言ってくれる若者のみなさんに、ぜひおすすめしたいスポットです。

天気の良い休日は、ドライブがてら行かれてみてはいかがでしょうか?

 

店名 道の駅とよはま
所在地 香川県観音寺市豊浜町箕浦2506
電話番号 0875-56-3655
営業時間 物産館 8:30~18:00
おーしゃん食堂 11:00~17:30
定休日 年中無休
(おーしゃん食堂のみ月曜定休)
駐車場 有り

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿者:ガーハラダ

兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるアラフィフ。明太子は心の友。たまにガー子♡