ガーカガワ

寿し処糸半で、リーズナブルな回らないお寿司を堪能!

糸半

高松市古馬場町にあるリーズナブルで美味しい寿し処糸半さんに行ってきましたよ。

 

こんにちは。むらおっちです。
高松市古馬場町の寿し処糸半さんで、リーズナブルな回らないお寿司を堪能してきました。

糸半

敷居が高いイメージのあるお寿司屋さんですが、若い方でも気軽に暖簾をくぐれるようなお寿司屋さんを・・・
というおもいからうまれた、まさに理想のお寿司屋さん。
お店の名前にもそのおもいが込められています。
糸と半がくっつけば「絆」。おいしさとの出会い、人との出会いを大切にされているお店です。

旬の海の幸をカウンター越しにいただく贅沢

カウンター10席のお店は、一人でも入りやすい雰囲気です。
カウンターの正面には、お品書きもあり価格表示もあるので本当に安心。
今日のおすすめも産地を添えて、ホワイトボードに書かれていて、あれもこれも食べてみたくなるのは毎度の事です。

大将が、今の季節のお魚の味の特徴なんかも教えてくれて、おススメの食べ方も提案してくれます。
揚げ物料理はありませんが、お造りはもちろん焼き物、茶わん蒸しや赤だしなどメニューは豊富です。

茶碗蒸しは、とにかく海の幸がこれでもか! と入っている、大満足の具沢山。

お造りや握りずしは、お任せもOK。
自分好みのお造りや、好きなものを一貫ずつオーダーしていくのもOK。

さよりなど皮を引かずに握ってほしい時も、もちろん希望を聞いてくださいます。

大将は、宮崎県ご出身。
糸半グループの社長である師匠の人柄と腕にほれ込んで、お寿司屋さんの道へ進まれました。
お品書きのまわりには、大将のお母さんが手作りをされた作品も飾られていて、眺めているとあったかい気持ちになれます。

こんな大将は、話のキャッチボールもなかなかのもの!
つっここめばぼけてくれ、ぼければ突っ込んでくれる人。
「エビの握り、マヨネーズ炙り」と冗談で行ってみたら、本当にマヨネーズが出てきたこともあってびっくりしたこともあります。
ただおいしいお寿司屋さんだけじゃない、大将のお人柄もこのお店の人気のひとつです。

遅い時間になると、出前でも大忙しになるお店。
ひょこっと除いて、席に座れたならばラッキーです。
とにかく新鮮でおいしい海の幸を、リーズナブルに食べられるからお勧めです。
早い時間で一人の来店でも、予約が可能です。

 

店名寿し処 糸半
所在地高松市古馬場町13-22 山本ビル1F
電話番号087-821-5868
営業時間18:00~翌5:00
定休日日曜日
※月曜日が祝祭日の場合は、日曜営業月曜定休
駐車場なし

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします