ガーカガワ

竹田うどん ~毎週月曜日に2時間のみ営業している古民家うどん屋さん~

東かがわ市の相生古里庵で、毎週月曜日のみ営業している「竹田うどん」さんに立ち寄ってみました。

 

このお店にはずーっと行きたいと思っていたんです。
でも、毎週月曜日の11:00~13:00しか開いていない、しかも東かがわ市でも最果て、徳島県境に近い立地もあってなかなかタイミングが合わなかったのです。
今回、満を持してお店に立ち寄ることができたので、ざっくりし紹介しますね。

 

讃岐の東の最果てうどんは、奇をてらわないほっとする味

こちらの竹田うどんさんは、相生ふるさと協議会が運営する相生古里庵で月曜日のみ営業しているお店。他の曜日はそれぞれ違ったお店として営業しています。

お店の駐車場の案内板が立つ、向かいにある相生コミニティーセンターに車を停めてお邪魔すると、古民家をそのままリノベーションした懐かしい店内でした。お座敷を板間にしてテーブルを置いているのはお年寄りに配慮したからでしょうか。

格子の窓からこぼれる光も優しくて、のどかな気分になります。

メニューは、かけ、ぶっかけ、釜揚げ、そして季節もののしっぽくうどんというシンプルな構成。うどんの他には天ぷらやおでん、いなりやちらし寿しなどもありました。

まずは純粋にうどんそのものを楽しみたいと、かけうどんを注文。
天ぷら等の惣菜はセルフですが、うどんは出来上がったらお店の人が運んでくれます。お勘定は後払い。

さっそくうどんをすすってみると、麺は細めですがしっかりコシがある讃岐うどんの主流を行く麺。出汁は地域柄なのか少し醤油の味が濃い目ですが、奇をてらわないほっとする味でした。

そして、こんもりと野菜の入った… というより、メニューの写真よりたっぷり盛られたしっぽくうどん!

里芋がなんだかおばあちゃんの味! 他の野菜もしっかり味が染みるまで煮込まれていて、結構時間と手間がかかってるなと思わせる美味しさでした。

最近はいろいろアレンジしたうどんが出ていますが、こういう昔から残っている素朴なうどんも本当に美味しい。
月曜日にわざわざ食べに行く価値はあると思いますよ。

ついでに少し足を延ばして徳島県境の大坂峠の絶景もどうぞ!

おしまい。

 

店名竹田うどん(相生古里庵)
所在地東かがわ市南野195-1
電話番号0879-49-1994
営業時間11:00~13:00
休業日月曜日のみ営業
駐車場あり