【うどんログ番外編】あっさり鰹タタキうどんをサッと作ってみよう。

ひまつぶしにガーカガワ

さぬきうどんレシピ

鰹のタタキを使った簡単あっさりぶっかけうどんの作り方です。簡単に作れるレシピですので、みなさんぜひどうぞ。

 

こんにちは。
なぜか調理師免許を持っているガーハラダです。
まったくのペーパードライバーですが・・・(笑)

昔取った杵柄ではないのですが、今でもたま~に自分で料理を作る事があります。
もっとも、ペーパードライバーの悲しいサガで簡単なものしか作れないのですが、中には半分お世辞で美味しいと言ってくれるものもあったりします。

今回はそんな中から、うどんを使った簡単なレシピを紹介しますね。
これからの季節、やたらとあっさりしたものが欲しくなると思いますので、よかったらぜひご覧になってくださいませ。

 

 

鰹のタタキを使ったあっさりぶっかけうどん

 

と言っても、レシピなんて言えるかどうか分からないくらい簡単なものです。

材料はこちら。

 

 

スーパーで売っている鰹のタタキ(2人前で4~5切れ)と冷凍うどん。
大根と、お好みでおろししょうがにすりごま、天かすなど。かけ出汁は普通の麺つゆで大丈夫です。

まずは大根おろしをゴシゴシと作りましょう。

 

 

そして、このタイミングでたっぷりの水を鍋にかけて沸騰させます。

次にスーパーで買ってきた鰹のタタキですが、

 

 

タレや薬味は捨てずに取っておきます。

1.5cm角ぐらいに適当に切って、

 

 

先ほど取り出したタタキのタレに浸しておきます。

 

 

そうこうするうちにお湯が沸騰してくると思いますので、冷凍うどんをお好みの固さにゆでましょう。

 

 

ゆであがったらザルに取り、冷水でうどんを締めて丼にうつします。

鰹のタタキに付いていた薬味、すりおろした大根おろし、タレに漬けておいた鰹のタタキ、すりごまに天かすを綺麗に盛り付けたら出来上がり!

 

 

麺つゆをかけて、さっとかき混ぜて召し上がれ♬

 

よくぶっかけうどんにレモンをかけて食べたりすると思いますが、タタキのタレが甘酸っぱいのでとっても良いアクセントになります。
鰹も入って栄養価も高いので、夏バテ気味な時には最適ですよ~!

簡単にさっと出来るので、ぜひお試しくださいね。

 

おしまい。

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。たまにガー子♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします