ガーカガワ

【うどんログ】「頂うどん 握」はエッジの効いた細マッチョな麺!

高松市上天神にある、夜まで開いているセルフ店「頂うどん 握(グー)」さんに行ってきましたよ。

 

こんにちは、むらおっちです。
頂うどん 握さんで、年初めのおうどんを食べてきました。

頂うどん 握

2017年11月にオープンされた、比較的に新しいおうどん屋さんです。
空港通り上天神交差点から、南に向かってすぐのところにあります。

うどんの前に「頂」という文字がついているだけで、なんだか縁起のよさを感じます。
太く長く縁起の良いとされるうどんに・・・ さらに縁起をいただけるなんて・・・・
勝手な想像に食べるのが楽しみになります。
握とかいて、グーと読ませるところもなかなかのハイセンス!

平成最後のお正月、新年最初のマイ年明けうどんは、こちらのお店に決定です!

 

エッジの効いた、細マッチョな麺と上品な出汁

お店に入ると元気よく「いらっしゃいませ~」の声。
威勢の良い声は、本当に気持ちいいです。
テーブル席に座敷のお席もあって、広くて明るい店内です。

まずは、セルフ店のセルフカウンターのスタート。
うどんのお供になるご飯もの、おにぎりや小さい丼が、注文口横にあります。

まずは、うどんのオーダーです。
「まんまのかけ」と、「冷かけ」をオーダーしました。
(まんま=そのまま→麺はあっためずにそのままで。このお店は、まんまで通用します)
うどんを受け取ったら、好きな揚げ物をチョイスしながらお会計で、セルフカウンターのゴールです。
ゴール手前に、こだわりの一味コーナーとトッピング用の昆布があります。

お会計後に、薬味(ネギや生姜)や天かすを、自分好みにのせられます。
大根おろしとわかめがあるのも、これまたうれしいサービスです。

あとは広い店内の好きな席で、待ちに待ったうどんを食べるのみ!

しっかりしたエッジのきいた麺ですが、麺の太さが「太!」ではないのですごく食べやすいというのが印象です。
マッチョというより細マッチョという感じでしょうか・・
冷たいおうどんだと、より弾力と気持ちの良いのどごしが感じられます。

麺の黄金の麺が窓から差し込む日光で、さらにキラキラします。

新年から、なんという幸せな頂き・・・・

やさしく上品なお出汁との絶妙なハーモニーが、もう一玉いけそう!な感じだったんですが!
食べても食べても、なかなか小さくならないかき揚げ!

さくさくのかき揚げが、大きくて減らない(笑)
これは、大満足。他の揚物メニューにも、もちろん興味がわいてきます。

この日は、カレーうどんも人気の様でした。
となると、カレーうどんにも興味がわいてきます。
お出汁がおいしいということは、おでんにも興味がわいてくる。
好奇心がいろんなところで爆裂してしまいました!

セルフ店ですので、食べた後はテーブルをきれいに拭いて、返却カウンターへ運びます。
帰るときにも、笑顔で元気よく見送って下さるお店の方々、元気を頂きました!
本当に「グー!」なお店でした。

 

店名 頂うどん 握(ITADAKIUDON Goo)
所在地 高松市上天神町757
電話番号 087-868-1154
営業時間 ・平日
10:00~15:00 17:00~22:00
・日曜、祝日
10:00~22:00
定休日 水曜日
駐車場 有り

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

たのしいことおいしいものが大好きです。
毎日の小さい幸せをたのしみに生活をしています。
生まれ育った香川が大好き、さぬき弁大好き。
趣味のカメラでおいしいものや、香川の景色を撮るのが日々の楽しみです。