【うどんログ】どんぶり持参要!究極のセルフ店「橋本製麺所」

ひまつぶしにガーカガワ

 

マイ丼、マイ箸、マイ醤油持参でないと食べれない!

おすすめ度 ★★★★★ 投稿者:うどんログ部

 

こんにちは。
以前、読者さんから教えていただいてたのですがなかなか行けなかった橋本製麺所さん。
その理由は、究極のセルフ店という事。

何せ、マイ丼、マイ箸、マイ醤油が必要だったからです。
今回、満を持してうどん巡礼セットを準備しました(笑)

 

 

急に思い立った人は、近くの百円ショップで丼と箸を購入しましょう。

で、それらしき場所に向かったのですが、看板が無い!

 

橋本製麺所

 

恐る恐る入ってみたのですが、なんか場末の休憩所みたいで本当にここで合ってるの? という感じです。

 

 

壁に貼り付けられているメニュー(?)を見てはじめて安心出来ました。

 

 

って、うどん一玉70円!!

 

そして、恐る恐るお店の奥を覗いたら、これぞまさしく製麺所という感じでした。

 

 

大将に「うどん、一玉くださいな」と声をかけて茹で上がるのを待ちました。
「ちょっと待ってな」と、素に返事をされて職人気質をちょっぴり感じながら、せっかくなので少し撮影させていただきました。

こういういかにも製麺所みたいな作業場は、案外見れるようで見れないですからね。

 

 

どうです?
映画「UDON」に出て来るワンシーンみたいでしょう?

 

 

打ちたて茹でたて喉ごしデリシャスな麺

 

そうこうするうちに麺が茹で上がってきました。

 

 

暑い時期なので、茹でた後にしっかり冷水で締めてくれていました。
決して愛想が良いわけではないのですが、写真を撮っている僕に配慮してくれたのか、綺麗に盛ってもくれました。
こういうさりげない気遣いが嬉しいですよね。

 

実は醤油も持参していたのですが、大将が無言でお店の醤油を置いてくれたので、せっかくなので使わせていただきました。

 

 

地元の広瀬醤油。
味を見つつ、少しずつかけるのが醤油うどんを美味しく食べるコツですよね。

 

 

さすが、打ちたて茹でたてだけあって、ちょうど良いコシの強さでした。
僕は、さぬきうどんは麺そのもののコシより喉ごしの良さにマイ基準を置いているのですが、ちゅるんとした喉ごしも最高でした。

 

 

あまりの美味しさに夢中になって食べたり、ついでに写真を撮りまくってたりしてほど良い満足感に浸っていたところ、ふと視界の隅に何やら感じたのです。

人の気配かな・・・

・・・・。

 

 

おばちゃん、いつの間に横に座ってんねん!

 

あーびっくりしたー(笑)

それにしても当たり前のように横に座って、素に遠くを見つめている不思議な感じでしたので、僕もいたたまれなくなって話しかけてみる事にしました。

 

ガー子
暑いのに大変ですね~
おばちゃん
暑いな

 

なんか、会話が続かんパターン?

 

ガー子
こちらは結構長いんですか?
おばちゃん
そうやなぁ、この前数えてみたら60年ぐらいやったかなぁ。あれ、何年やったかなぁ~

 

この前数えたんちゃうんかいっ!

 

ガー子
そ、、それは長いことご苦労様でした。ところで結構お客さんは来られるんですか?
おばちゃん
うちは製麺所やからなぁ、あんまりお客さんは来んなぁ

 

いや、そこは嘘でも繁盛してまっせ~ぐらい言おうよ!

 

おばちゃん
でも、最近なんや分からんけど、おもろい人らがようけ来るようになったな

 

※おもろい人らのサイン

 

って、芸能人よーけ来てるやん!

 

取材やらお忍びやらで結構芸能人も来ているみたいですね。
やっぱり本来の製麺所でうどんを食べる経験なんて香川県ならではでしょうから、こういうお店は貴重なんですね。

 

ちょっと天然の入った優しそうなおばちゃん、そして職人気質な大将。
もちろん、うどんは絶品です。

あなもマイ丼、マイ箸持参でぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

 

おしまい。

 

店名 橋本製麺所
所在地 香川県高松市仏生山町甲1120
電話番号 087-889-0812
営業時間 10:00~18:00
定休日 不定休
駐車場 なし

 

 

投稿者:うどんログ部
ガーカガワうどんログ部です。 皆さまからの投稿をどんどんアップしていきます! 冷凍うどんで後頭部を殴られた事があるくらい大好物。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします