ガーカガワ

浴衣(着物)レンタルで栗林公園を散策したら映えすぎた件

栗林公園内の商工奨励館でレンタルできる浴衣を着て、モデルの2人と栗林公園内を散策してきました。

 

栗林公園で着物がレンタルできるって知ってました?
今回は、カメ友(カメラ友達)のなおさんがいろいろ手配してくれるというので、栗林公園さんに取材許可をいただいて便乗してきました。

今回、浴衣をレンタルしていただいたのは「着物レンタルFUJI」さん。
栗林公園内にある商工奨励館に立ち寄ると好きな浴衣を選び、着付けまで行ってくれます。別途1,000円で簡単なヘアセットまでお願いできるので、ほんと手軽に和装体験ができるのがポイントです。
2人なので着付けに40分ほどかかりましたが、2時間散策するとして着替え時間も含めて3時間ぐらい見ておくといいと思います。
⇒ 着物レンタルFUJI(じゃらんnetから予約)

栗林公園 浴衣

そして、今回のモデルはななみちこ(左)さんと、扇世(みこと・右)さん。
和装もめっちゃいいやん! と、しばし見惚れてしまいました(笑)

 

浴衣映えするスポットが満載!カメラ片手に栗林公園を散策しました。

それではさっそく着付け会場でもある商工奨励館から散策してみましょう。
この日はあいにくの曇り空でしたが、雨あがりのしっとりとした風景を見るなら個人的にお気に入りの場所があるんですよね。
それがこちら。

やっぱりいい感じ。
ついでに中庭でも軽く撮影。

意外と知られていないのですが、商工奨励館には二階があって、ここも緑が映えておすすめの撮影ポイントなのです。

おおっ! なんだかキレイ系の旅行雑誌みたい(笑)
こちらだけでもお腹一杯になりそうなのですが、せっかくレンタル時間が2時間もあるので栗林公園の一番奥にある掬月亭に向けて歩き出すことにします。

もちろんその道中にも映えスポットは目白押し。良さそうなポイントを見つけては撮影して回りました。

こちらは日暮亭。紅葉の季節になると本当に綺麗なんですよね。
この時期は当然ながら青いモミジなのですが、11月末頃にまた着物で撮りたいと思いました。

そして、さらに進んで掬月亭(きくげつてい)に到着しました。

ここで同行したカメラマンの一人が「この飛び石渡ってみて」と無茶ぶり。
浴衣でそれはないだろう! と一同からツッコミが入りましたが、やっぱりななみちこさんは躊躇…

そりゃそうよね…

と思ったら「私平気です!」と、みこちゃんが軽く裾を上げてぴょこぴょこ飛んでる(笑)

こういうのもそれぞれ違った可愛さがあっていいですね~。

で、掬月亭です。
江戸初期に建てられた掬月亭は、「大茶屋」と呼ばれた数寄屋造りの見事な建物です。

こちらでは抹茶(700円)が楽しめます。冷たいものもありますよとすすめられ、素直にお願いしました。

そして、さすがに慣れない浴衣だとただ歩くだけでも疲れるので、しばしこちらで休憩。のんびりと過ごせるのも掬月亭の魅力なんですよね。

休憩の後はもうしばらく掬月亭で撮影。夏場は開け放たれた大広間からの景色が最高なんですよね。

ゆっくり見て回りながらちょこちょこ撮影しました。

と、あちこち撮影していると2時間なんてあっという間!
まだまだ撮影したい場所はあったのですが、後ろ髪を引かれながら帰途についたのでした。

京都や金沢など古都と呼ばれる観光地には着物や浴衣のレンタルが結構多いのですが、このご時世なのでなかなか県外の観光地には行けませんよね。
栗林公園で浴衣(着物)に着替えて散策すると、めっちゃSNS映えしますし、ちょっとした旅行気分になりますよ~!

おしまい。

関連記事 栗林公園の記事一覧

 

モデル=ななみちこ、扇世(みこと)
撮影=原田伸一(ガーハラダ)

施設名栗林公園(りつりんこうえん)
所在地香川県高松市栗林町1丁目20-16
電話番号087-833-7411
営業時間日の出から日没まで。
(月により変動あり)
休園日無休
駐車場有り(有料)