ガーカガワ

約10万本のバラの祭典!レオマリゾートの「春の大バラまつり」開催中!

今年もレオマリゾートの世界各国約400品種約10万本の圧巻なバラが見ごろを迎えていると聞き、これはフォトジェニックに違いない!と、さっそくお邪魔してきました。

 

各地でバラの便りが聞かれるようになりましたが、香川でバラと言えばこちら、レオマリゾートの「春の大バラまつり」が今年も2022年6月12日まで開催中!
大人の女性を思わせる定番の真っ赤なバラから、気品のある白いバラ、そしてフェミニンで愛らしいピンクや黄色のバラなど、世界各国の約400品種約10万本のバラが5つのエリアで「私を見て!」とばかりに咲き誇っています。

今回は、バラがとってもよく似合うモデルの涼さんと一緒に園内を巡ってきましたので、ぜひご覧ください!

 

湖畔を優雅に彩る、全長160mの「つるバラロード」

「春の大バラまつり」のスタートはこちらから。
オリエンタルトリップへ向かう途中にある風の道エリアでは、全長160mに及ぶバラの散策路「つるバラロード」がゲストをお出迎え。白壁や風車が並ぶリゾート感満点の湖畔の道には、色鮮やかなバラが優雅に咲いています。

いきなりフォトスポットだらけなので、どこをどう撮っていいのか迷ってしまいそう。

というか、どこで撮っても絵になる! 期待に胸を膨らませ、次のエリアに向かったのでした。

 

白いバラが咲くエレガントなスポット「ホワイトガーデン」

風の道から日本一長いエスカレーター「マジックストロー」に乗って、次にやってきたのはイングリッシュガーデンのようなリゾート感が漂う「ホワイトガーデン」です。
池の周りを囲むように白いバラや、白を基調にした花々が咲き、とってもエレガントな雰囲気を醸し出しています。

しばらくベンチに腰掛けてぼーっと眺めていると、本当にどこか海外のリゾート地にでもいるような錯覚を覚えるから不思議。

時間の許す限りのんびりとお過ごしください(笑)

 

不思議の国のアリスをテーマにした「アリスイングリッシュローズガーデン」

不思議の国のアリスをテーマにした「アリスイングリッシュローズガーデン」は、美しいイングリッシュローズとその周辺に植えられた季節の花々がメルヘンチックな空間を作り出す女子力の高いエリアです。
バラのアーチをくぐったり、アリスに出てくるキャラクターたちと写真を撮ってみたり、いろんな楽しみ方ができますよ。

童話に出てきそうな小屋でアリスになりきってみるのも楽しそう(笑)

壁づたいに咲いている真っ赤なバラも綺麗でした。

 

今年はさらに綺麗!約2万本のバラが咲く「レオマローズガーデン」

「アリスイングリッシュローズガーデン」の隣にある「レオマローズガーデン」は、圧倒的なバラに包まれたい! という純粋にバラを楽しみたい人には特におすすめ!
このエリアだけでも約2万本のさまざまな種類のバラが咲き誇り、バラに包まれる幸せをたっぷり感じさせてくれますよ。

アテンドしてくれている広報さんに「なんだか今年は特に鮮やかじゃないですか?」とお聞きすると、タイミング良く同じ時期にいろんな種類のバラが咲いたので今年はとてもラッキーなんだそう。同じように見えて毎年表情が変わるのも自然の神秘ですよね。

映え派には嬉しいオシャレなベンチもあります。

この日はいい感じの薄曇りだったので、人も花も色が良くて、ついたくさんシャッターを切ってしまいました。

 

アンコール王朝の遺跡を模したエリアに約6万本のバラ!大バラ庭園

そして最後はオリエンタルトリップのハイライト、アンコール王朝の遺跡を模した建物「プラサット・ヒン・アルン」の周辺一面に約6万本のバラが咲く「大バラ庭園」に向かいました。
古代遺跡を模した建物だけでも映えるのに、この広い敷地いっぱいにバラが咲いているのですから、この時期訪れる人はラッキー以外にないと思います。

コの字型につるを伸ばした赤いバラはまるでフォトフレームのよう。うまく撮れたかな?

こちらもフォトスポットだらけなので、いろんな場所で角度も変えながら写真を撮ると本当に楽しいですよ。ロケーションがいいので、いつもの5倍は上手に撮れると思います(笑)

ちなみに、広報さんおすすめのバラは、上品な藤色の「爽(そう)」という品種と、青い「ブルーグラビティ」という品種。青いバラに品種改良するのは大変難しいそうです。

タイミングが良ければ「大バラ庭園」のどこかに咲いているので、ぜひ探してみてください(笑)

先ごろの報道では、政府より条件付きながら屋外でのマスクが不要と発表されたそうで、少しずつアフターコロナに近づいている気配を感じます。
まだまだ油断は禁物ですが、それでも世間の雰囲気的におでかけもしやすくなったのは確か。広大な敷地に咲く約400種約10万本の花の絶景を楽しまれてはいかがでしょうか?

オリエンタルトリップ内のレオマバザールで今年も販売されている「バラのソーダ水」も、バラの香りが良くてとっても美味しかったですよ!

おしまい。

 

モデル=涼(ズーダプロダクション所属)/YouTubeチャンネル

◆入場料や開園時間等の詳細は、レオマリゾート・オフィシャルサイトでご確認ください。
⇒ レオマリゾート・オフィシャルサイト