ガーカガワ

ビジホじゃつまらない!東京出張ですすめたい景色の良いホテル2選(実際に泊まったよ)

たまに東京に出張する本誌編集者が、実際に泊まって「ここは定宿にしたい!」と思ったホテルを厳選して紹介します。

 

どうも。
年に何度かは東京に出張しているガーハラダです。
本当は無理すれば日帰りでも終わる仕事なんだけど、正規の往復航空券より1泊2日の宿泊パックの方が安かったりするので、どうせなら1泊して、ついでにちょこっと遊んで帰ろう… なんてパターンが多いです。僕は、仕事に何か楽しくなる要素を入れると力を発揮するタイプなので(笑)

という事で、メンタルが崩壊しそうな安宿では仕事のパフォーマンスにも影響してくるという言い訳を元に、ちょこっと宿泊するホテルにはこだわっているのですが、今回はいろいろ泊まり歩いた中でも特におすすめな「景色の良いホテル」を紹介したいと思います。

と言っても超高級ホテルではありません。宿泊パックなら比較的リーズナブルに泊まれますからご安心ください。

 

ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC

浅草雷門からすぐ、仕事だけじゃなくて観光にも便利な ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC は、ここ数年泊まったホテルの中でもマイベストなんじゃないかと思っています。

地下鉄の浅草駅を降りてホテルまで歩くと、右手にドーン!と雷門。

仕事が終わった後なので、時間的には浅草寺の仲見世は閉店していると思いますが、それはそれで幻想的でちょっと立ち寄るのも楽しいです。

そして、ホテルのロビーは13階にあるので、いきなり夜景がどーんと楽しめるのです。

チェックインを済ませたら、ぜひ階上にある宿泊者専用のテラスに行ってみましょう。
ロビーも絶景なのですが、特に夜はガラスが反射するので、写真を撮るならテラスがベスト。

正面にスカイツリー!
そして、眼下には浅草寺!

ビジネスユースだとシングルルームになると思いますが、幅140cmの広々としたベッドは、枕が変わるとなかなか眠れない僕でもぐっすりです。

ただ、シングルルームだとシャワーしかないんですよね… 浴槽派にはちょっと辛いかも。

そして!

ここに泊まったら、ぜひ朝食付きのパックにしていただきたい!
13階のロビーと同じフロアーにあるので、当然朝から絶景を楽しみながらの朝食となります。

この日は霧が立ち込めて残念でしたが、天気が良ければ正面にスカイツリーが見えます。

そして、朝食メニューは通常のバイキング+メインを選べるタイプ。
これがまた美味しいし、写真映えする!

たまたまかもしれませんが、どこぞの騒がしい国の観光客もほぼいなかったので、両脇から英語の会話が聞こえるちょっと優雅な時間を過ごせました。もちろん、スタッフさんの品のあるサービスといったらもう…

ここは定宿にほぼ決定ですね!

⇒ ザ・ゲートホテル雷門 by HULIC 公式ページ

 

三井ガーデンホテル汐留イタリア街

そしてもうひとつ。今度は、部屋から東京タワーが見れるホテルを紹介します。
山手線の浜松町と新橋の間、イタリア街の一角に建っている 三井ガーデンホテル汐留イタリア街 です。

なんてったって、ホテルの立地がめっちゃオシャレ!

代官山でも自由が丘でもありません。汐留です(笑)
少し早起きして、ぜひ散歩してもらいたいですね。

そして、東京タワーが見れる部屋を指定すればこんな感じ!

目が覚めると、東京タワーさんにおはようが言えます(笑)

そして、こちらのホテルの気に入っている点は、館内に大浴場がある事。仕事の疲れを癒すのにぴったりです。
朝食もバイキング形式でかなりレベルが高かったです。

ただ・・・
タイミングが悪かったのか激混みで、しかも隣りのテーブルとの間隔が狭くてちょっと落ち着きませんでした。
写真を撮るにもスタッフさんも忙しそうで声もかけられない感じでしたので、ゆったりしたいなら時間帯をズラして朝食を取りましょう。

個人的には浜松町と言う立地がいいし、値段の割にはリッチな気分を味わえるので、東京出張の際の候補ですね。
ちなみに全室禁煙です。

⇒ 三井ガーデンホテル汐留イタリア街 公式サイト

 

その他、結構よかったホテル

おまけとして、他にもいいなぁと思ったホテルも紹介しますね。

ホテルメッツ

僕の中では「とりあえずホテルメッツにしとけ」なんて、一時マイブームになっていました。
写真は高円寺ですが、JR東日本が経営しているので、主要な駅に隣接している便利さと、シックな内装、シモンズの寝心地の良いベッドなどクオリティが高いです。

僕はこれまで高円寺に1回、渋谷に3回か4回泊まりましたが、寝心地の良さは最高でしたね。
特に、渋谷なんて高いホテルが多くてなかなか泊まれないので、ビジホ並みの料金で宿泊できるメッツ系列は有難い存在です。

⇒ JR東日本ホテルメッツ 公式サイト

ホテルニューオータニ幕張

最近少し落ち着いたような気がしますが、インバウンド需要の影響からか、タイミングが悪いと「都内は高くて手が出ない…」みたいな事があって、埼玉や千葉まで足を伸ばすことがままありました。

そんな中で一番気に入ったのは、海浜幕張にあるホテルニューオータニ幕張
本来はハイクラスなホテルなんですよね。でも、宿泊パックを使えば、意外と高くなかったりするのです。
しかも、たまたま運が良くて、僕が泊まった時は部屋をアップグレードしてくれました♪

朝食のレストランなんて、プールが見えたりで、まるでリゾートホテルですよ!

逆に仕事したくなくなります。人をダメにするホテルでしたね(笑)

千葉って遠いやん! と思われるかもしれませんが、東京駅まで快速で30分です。時期によっては都内のビジホ並みに安い時もあるので要チェックです。

⇒ ホテルニューオータニ幕張 公式サイト

 

以上、これまで僕が東京出張で利用した中でおすすめのホテルを紹介しました。
ビジネスユースではハイクラスなホテルまではなかなか泊まれないと思いますが、だからと言って安宿だと隣りがうるさいとか、寝心地が悪くて眠れないとかで、結局は仕事のパフォーマンスが下がって費用対効果が悪いなんて事もままありますよね。

よく行く人はそこいらは慣れているとは思いますが、たまにしか東京に行かない人ほどホテル選びにこだわってみてもいいのではないでしょうか?
何せ、仕事する気分やメンタルがまったく違ってきますからね。

おしまい。

 

◆僕がいつも出張の際使っている宿泊パックはこちら

 

スポンサー・広告募集