老舗醤油屋さんのもろみうどんが絶品すぎる! ~ かめびし屋 ~

古い町並みが残る東かがわ市引田。今回は、老舗の醤油屋さんが作る絶品もろみうどんをリポートします。

かめびし屋

 

こんにちは。
これでも若い頃は「しょうゆ顔」と、妙齢なご婦人方を虜にしたガーハラダです。
ええ、同世代の女性にはちっともモテませんでした。

 

さて、古くは室町時代から「風待ちの港」として栄えた東かがわ市引田、現在も古い町並みが残るスポットとして知られています。
そんな中でもひときわ赤い建物が目を引く老舗醤油蔵があります。

宝暦3年創業の老舗、かめびし屋さん。

 

かめびし屋

 

小路を歩くとほのかに醤油の香りがしてきます。
とんこつラーメン専門店ですら醤油ラーメンをチョイスしてしまうほど醤油好きな私としては、こんな匂いを嗅がされて反応しないわけがありません。
醤油の香りをクンカクンカしながら、自然とその足はお店の入り口に向かったのでした。

 

かめびし屋

 

おおっ!

醤油ピザがおすすめらしいです。

 

 

せっかくオススメされたところ大変恐縮ですが、

ピザピザピザピザピザピザ・・・ 腕にあるのは?

ヒザ!

残念! ヒジでしたぁ~♪

という姑息な10回ゲームの忌々しい記憶が戻ってきましたので、今回は「もろみうどん」をチョイスしたいと思います。

 

なんのこっちゃ!

 

 

醤油好きにはたまらない濃い口もろみうどん!

 

お店に入ると、まずはレジに向かい注文します。
少し時間がかかるとの事で店内をなにげなく見て回りましたが、これがいちいち醤油アピールしていて油断すると散財してしまいそうです。

 

かめびし屋

 

醤油蔵で作られたいろんな種類の醤油は、試食もできます。

 

 

醤油チョコなるものもありましたが、実はチョコにも目がない私としては、
味がチョコ寄りなのか、醤油寄りなのか、はたまた化学反応を起こしてこの世の物とは思えないものになっているのか、大変気になるところです。

 

 

ドキドキしながら試食させていただきましたが、
ふつーーーのチョコでした。(笑)

 

あまり試食ばかりしてお店の人にウザがられてもいけませんので、ぼちぼち席に着いて待つことにしました。

 

 

こちらもすごく雰囲気がいいですね。

籠がなぜ宙に浮いているのだろう・・・
なんて、そこそこどーでも良い事を考えていると、お待ちかねのもろみうどんが出来上がりました。

 

もろみうどんもろみうどん(420円・税込み)

 

太めの麺に薄味の出汁、そしてゴマともろみがのっかっただけのシンプルなおうどんです。
「もろみ」というので、もろキューに出て来るような粒状のものかと思っていましたが、まさに醤油味の味噌というイメージです。

このもろみを出汁に溶かして食べますが、これは醤油好きには絶品だと思います。ただ、それほど醤油に執着心の無いうちのマダムは、ちょっと醤油しすぎているとの感想だったので、多少好き嫌いが分かれるかもしれませんね。
ご心配でしたら、とりあえず半分くらい溶かして、味を見ながら調整しても良いと思います。

 

意外にも夫婦そろって大絶賛だったのが、こちらの焼きおにぎり。

 

焼きおにぎり(うどんとセットの場合220円・税込み)

 

かつお節と醤油の香ばしさがほど良くて、これはつい食べ過ぎてしまったほどです。

 

それと、ついでに紹介したいのが、このみたらし団子。

 

みたらし団子みたらし団子セット(540円・税込み)

 

どんだけ食うねん! って感じですが、
黒々とした見た目の割には香ばしくて、甘辛い醤油ダレがなかなかのものでした。
うどんを食べるほどでもないお腹には、ちょうど良いおやつになると思います。

 

今回は平日だったので食事をして終わりだったのですが、3月の雛飾りなどのイベント時は奥の間を見学出来たり、事前予約をいただければ工場見学等も可能だそうです。
醤油の匂いを嗅ぐとお腹が鳴ってしまう読者の皆様には、ぜひおすすめしたいスポットです。

 

おしまい。

 

店名 かめびし屋
所在地 香川県東かがわ市引田2174
電話番号 0120-1753-25
営業時間 10:00~17:00
定休日 年末年始
駐車場 旧引田小学校跡地ほか、周辺に無料駐車場有。
(イベント時は有料の場合があります)

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします