ガーカガワ

東京オリンピックの聖火リレーが香川県のほぼ全域を通るみたい。

東京オリンピック2020の聖火リレーの日程とルートが発表され、香川県は2020年4月18日19日の2日間の予定です。

 

2020年の開催に向けて徐々に盛り上がっている東京オリンピックですが、このほど聖火リレーの日程とルートが発表されました。
気になる香川県は、2020年4月18日(土)と19日(日)の2日間に渡ってほぼ全域を通るようです。

ルートと日程

 1日目(4月18日・土曜日)

宇多津町 ⇒ 丸亀市 ⇒ まんのう町 ⇒ 直島町 ⇒ 琴平町 ⇒ 善通寺市 ⇒ 多度津町 ⇒ 三豊市 ⇒ 観音寺市

※観音寺市まちなか交流駐車場にてセレブレーションの予定

 2日目(4月19日・日曜日)

坂出市 ⇒ 綾川町 ⇒ 土庄町 ⇒ 小豆島町 ⇒ 東かがわ市 ⇒ さぬき市 ⇒ 三木町 ⇒ 高松市

※高松市玉藻公園桜の馬場にてセレブレーションの予定

 

オフィシャルサイトによると、1日あたりの聖火ランナー数は80名~90名を目安に調整中。
聖火ランナー1名あたりの走行距離は約200m、走行時間は約2分間との事。

調整中との事なので、まだ誰が聖火ランナーになるのか決まってないようですが、こんな事って一生に一度あるかないかのイベントなので、めっちゃ楽しみですよね~!

東京オリンピック2020オフィシャルサイト

 

スポンサー・広告募集