ガーカガワ

地元再発見!GWをゆったり過ごす香川の屋外スポット12選

GK少女隊

今年(2021)のゴールデンウイークも新型コロナの影響でどうやら県外には遊びに行けなさそうなので、地元で楽しめる屋外スポットをまとめてみました。

 

 

各地で緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が取られる今年のゴールデンウイーク。今のところ幸いにもそこまでひどくはない我が香川県ですが、それでも県外の観光スポットへは自粛の動きが見られます。
そこで今回は、地元再発見と題して、比較的3密が回避できそうな県内のおすすめ屋外スポットを選んでみました。必要な感染防止策をしっかり行ったうえで、ゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

【お願い】
例年だとゴールデンウイーク期間中は混雑するスポットも選んでいます。今年はそれほどでもないとは思いますが、予想以上に混雑している場合は、各自のご判断で別のスポットに行かれるなど密にならないようご協力願います。

 

 

大串自然公園

大串自然公園

晴れた日は高台から雄大な瀬戸内海の多島美が楽しめる大串自然公園。さぬきワイナリーや屋外音楽広場テアトロン、オートキャンプ場などの施設のほか、海岸まで下りると、海釣り公園の跡地も無料開放されていますので、お気に入りの場所でゆったり過ごすには最適です。お弁当持参でピクニックなどいかがでしょうか?

スポット紹介記事

 

四国村

ここに行くと四国を旅した気分になる!
四国各地から移築されたさまざまな建物が並ぶほか、安藤忠雄氏設計の「四国村ギャラリー」では企画展も開催中。森の木立の中を散策すると心が洗われますよ~! ゴールデンウイーク期間中は鯉のぼりも展示されているそうです。

スポット紹介記事

 

玉藻公園

【追記】
新型コロナウイルスの影響により2021年5月4日~5月9日まで臨時休業となりました。ご注意ください。

JR高松駅から徒歩すぐの場所にあるのでちょこっと立ち寄る人も多い玉藻公園。中央通りに面する西門から入られる人が多いと思うのですが、専用駐車場のある東門(大手門)から入るとまた違った表情を見せてくれます。
日本庭園の美しさや、天守台から眺める瀬戸内海の景色など、玉藻公園は見どころ満載です。

スポット紹介記事

 

栗林公園

【追記】
県の「緊急措置」により2021年5月3日~5月9日まで臨時休業となりました。ご注意ください。

「お庭の国宝」とも称される特別名勝栗林公園。紫雲山を背景にした大名庭園には四季折々の花も咲き、季節を問わず楽しめる高松の代表的な観光スポットのひとつです。
ゴールデンウイーク期間中はモミジの若葉が光り輝くように青々としてめっちゃ綺麗なはず。また、ツツジやカキツバタなども楽しめそうです。

スポット紹介記事(一覧)

 

瀬戸大橋記念公園・沙弥島

【追記】
県の「緊急措置」により瀬戸大橋記念館が2021年5月3日~5月9日まで臨時休業となりました。ご注意ください。

親子連れに人気な瀬戸大橋記念公園には芝生や噴水などゆったり過ごせる場所も多く、眼前に見える瀬戸大橋の姿も迫力満点です。カフェからの景色が超綺麗な東山魁夷せとうち美術館や、大きな1本木が立つ沙弥島もおすすめスポットです。

スポット紹介記事(一覧)

 

中津万象園

知る人ぞ知る回遊式大名庭園である中津万象園は、ぜひカメラ片手に訪れてほしいスポット。
園内の日本庭園の美しさはもちろん、まるで伏見稲荷神社のような百本鳥居や日曜日には抹茶が楽しめる母屋などのフォトスポットが点在。じっくり散策すると1~2時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。

スポット紹介記事(一覧)

 

レオマリゾート(NEWレオマワールド)

そう言えば最近行ってないな…と思われる県民の皆さんも多いと思いますが、そんな人こそぜひ訪れていただきたい。この時期は芝桜がめっちゃ綺麗ですし、新しくなった春のパレードも人気キャラクターはもちろん、花をイメージした衣装を着たダンサーさんもとっても可愛らしいと思います。
【4/29追記】取材に行ったらもう芝桜は終わってました。すみません…

スポット紹介記事(一覧)

 

国営讃岐まんのう公園

【追記】
新型コロナウイルスの影響により2021年5月4日~5月9日まで臨時休業となりました。ご注意ください。

さまざまな美しい花が咲くこの時期、ゴールデンウイークにはちょうど「春らんまんフェスタ2021」の開催期間中となります。写真のネモフィラは記事執筆時点では見ごろの後半らしいので5月までは持つかな… 早めに行かれた方がよろしいかと。
広い園内にはさまざまな遊具もあり、広大な景色はただ散策するだけでも楽しいですよね。

スポット紹介記事(一覧)

 

こんぴらさん

新型コロナ流行によって観光客が激減しているこんぴらさん。たまに土日に立ち寄りますが、体感的にも「人が少なくなったな…」と一番感じるスポットでもあります。さて、このゴールデンウイークの人出はどうなる事でしょうか。
参道にはいろんなお店があって楽しく散策できますし、体力に自信のある人ならこんぴらさんの階段を上って参拝されると気持ちいいと思います。

スポット紹介記事(一覧)

 

父母ヶ浜

ここ数年の父母ヶ浜はゴールデンウイークにはかなり混雑していますが、果たして今年はどうでしょうか。ちなみに一部駐車場ではオンライン予約となっているようです。(詳しくは三豊市観光交流局ホームページをご覧ください)
夕暮れの干潮を狙うならゴールデンウイーク前半がおすすめ。5月2日~5日は夕方に満潮が重なる(多度津の潮見表しらべ)ためちょっとがっかりするかも。天気予報と潮見表を見ながらお出かけください。

スポット紹介記事(一覧)

 

豊稔池ダム

豊稔池ダムは、現存する日本最古の石積式マルチプルアーチダムとして国の重要文化財に指定されるマニア垂涎のダムで、昨今では「古城感がハンパない!」として人気のフォトスポットでもあります。
工夫次第ではちょっと非現実で面白い写真が撮れますので、ぜひカメラ片手で散策してみてください。

スポット紹介記事

 

瀬戸内海の島々

この時期、個人的にお勧めしたいのは瀬戸内海に浮かぶ島々です。無医島も多いので感染対策には十分気を付けていただきたいのですが、観光地として整備されている小豆島や直島あたりなら比較的気軽に行けるのではないでしょうか。
数十分から1時間程度の船旅を満喫した後、何もない海岸などでまったり過ごすと、普段のストレスなんてどこかに飛んでしまいそうです。

スポット紹介記事(一覧)

 

以上、ガーカガワ編集部がおすすめする屋外スポット12選でした。皆さま、どうぞ楽しいゴールデンウイークをお過ごしください。