遠出してでも見たい桜のある風景4選(男木島、後楽園、夙川、高台寺)

ひまつぶしにガーカガワ

例年より桜の開花が早いと予想されている今年は遠出のチャンス! 県内の桜の名所もいいですが、たまには違った雰囲気で桜を楽しんでみませんか?

桜

 

 

テーマ ~今年はあえて遠出して非日常の桜風景を楽しんでみる~

 

3月も半ばだというのに、高知では桜が開花したそうですね。
県内の桜の名所も今年は例年より早めの開花になりそうです。

 

出典:ウエザーニュース

まぁ、去年が遅く、あっという間に散ってしまった印象でしたからね。
今年はその分、長くお花見が楽しめそうです。

 

という事で、そんな何年に一度かのチャンスを逃すのは勿体ない!
県内のお花見の名所を調べているあなたに、あえて遠出してでも見ていただきたい「桜のある風景」を今回は厳選してお伝えします。

ぶっちゃけ、桜の花自体はどこでも見れますからね。風景あっての桜をぜひご堪能下さい。

 

 

男木島で桜×海×猫という贅沢を味わう

男木島 桜

 

船に乗らないといけないとは言え、男木島はそれほど遠出という感じではないと思います。
桜の名所と言われる場所はどこも混雑しますが、男木島ならゆったりとした時間が流れるのではないでしょうか。

男木島の魅力は、何と言っても桜越しに青い海が見える事。
そして、瀬戸内の島ならではの町並みに馴染むように、ところどころ桜が風景に溶け込んでいるところです。

 

 

一時期よりかなり少なくなったとは言え、島猫たちも健在ですからね。
島猫と桜のコラボを写真に収めるのもいいかもしれません。

 

 

お弁当持参でお花見気分で訪れてもいいですよね。
ただし、島猫たちには食べ物は与えないようにしましょう。

 

 

 

 

後楽園の見事なしだれ桜を堪能したい

後楽園

 

高松には栗林公園があるからか、僕の周辺ではあまり岡山の後楽園に行ったという話しは聞きません。
もちろん栗林公園の桜も綺麗なのですが、こちらには見事なしだれ桜が咲くんです!

それがこちら!

 

後楽園 しだれ桜

 

どうです? 立派なもんでしょう?

これだけで後楽園まで行く甲斐がありますし、しだれてる桜を背景にモデルっぽい撮影もできそうですよね。
妙齢の女性も、この桜の木の下なら若々しく写るかもしれません(笑)

 

他にも、池に散った桜の花びらも良い雰囲気ですし、

 

 

桜を見ながらお抹茶でひと息つくと、めっちゃ和みます。

 

 

今回の画像は、数年前の日曜日に写したものですが、駐車場のほか園内もそれほど混雑してなかったような気がします。
こちらも案外ゆったり桜を見る事ができるかもしれませんよ。

 

 

 

 

神戸~夙川のフォトジェニックな桜をたっぷり撮る

神戸 桜

 

またまた神戸かよ!
という声が聞こえて来そうですが、元兵庫県人としては絶対に外せないのが北野異人館周辺と、西宮の夙川(しゅくがわ)です。

なにせ、桜の咲いている場所がいちいちおしゃれ!
カメラ持参で、ぜひフォトジェニックな桜を撮影していただきたいですね。

 

北野異人館周辺

おしゃれな神戸の街並みのひとつがここ北野異人館周辺。
桜もそうですが、いろんな花が街のそこかしこに彩を与えています。

 

 

もう、シャッターを押す手が止まらない・・・

異人館巡りをした後にぜひ立ち寄っていただきたいのが、北野天満宮です。

 

 

急な階段を上ると神戸市内一望という絶好のロケーション。

そして、ぜひこの角度で撮っていただきたいのがこちら。

 

 

風見鶏の館を背景にしたおしゃれな桜!
ここは、知る人ぞ知るフォトスポットなんです。

学問の神様なので、ついでに頭が良くなるようお参りをしておきましょう(笑)

 

 

 

夙川周辺

関西屈指の桜の名所という事で、駅の名前からして桜アピールです(笑)

 

 

この日は平日だったのですが、それでも多くの人達が花見に来られていました。

 

 

夙川の川沿いに咲き誇る桜の花。
みなさん、思い思いにのんびり楽しまれていました。

 

 

神戸はそこいらを歩いている人達でさえおしゃれな人が多いですからね。
また、夙川という街は高級住宅街のひとつでもありますから、街自体の品の良さも香川ではなかなか味わえない雰囲気を感じます。

歩き疲れたら、おしゃれなカフェをのぞいてみるのもいいですよ~

 

 

 

 

京都の桜ならここが定番!歴史に溶け込む風情ある桜風景

 

京都と言えば、そこいらに桜の名所がゴロゴロしているのですが、滅多に行かない、あるいは初めて行くならぜひ清水寺から高台寺にかけての超有名スポットをご紹介します。

 

三年坂

せっかくなので激混みの清水寺を参拝されて、参道を下る途中にあるのが三年坂。
毎年春になると、この三年坂を鮮やかに染めるのがこちらの桜です。

 

清水三年坂

 

もう、見事というほかないでしょう?

隣のお店の窓に写った桜もなかなかフォトジェニックです。

 

 

そして、そのまま道なりに進むと、法観寺をのぞむ場所にこんな桜風景がありました。

 

 

どうです?
めっちゃ京都っぽいでしょう?

このあたりは、二年坂や最近インスタで話題になっている八坂庚申堂などの見どころがいっぱいですからね。あちこち立ち寄っていると、あっという間に時間が経ってしまいます。

 

高台寺

この時期、京都に来たなら一度は見ておきたいのが高台寺の桜です。

 

高台寺桜

 

枯山水にしだれ桜て・・・
贅沢すぎるし。

高台寺は敷地も広く、自然を生かした造りになっていますので、桜だけでなく春を感じさせるものが足元に転がっていました(笑)

 

 

歩き疲れた頃のタイミングを計ったように休憩処があるのも憎い演出です。

 

 

最後は、花より団子というオチで元関西人らしく締めくくりたいと思います(笑)

 

 

ちなみに、この団子は伏見稲荷で撮影したものですが(笑)

 

このほかにも春の京都は見どころ一杯なので、毎年でも行きたいくらいです。
ただし、ハイシーズンの京都は車で出かけると、市内は特に身動きできません。どうしても車で行きたい方は、こちらの裏ワザをぜひ参考になさって下さいね!

 

 

 

 

あとがき

 

と、なかばダイジェストっぽくなりましたが、遠出してでも見たい桜の風景がある場所をご紹介しました。

今回ご紹介した場所は、いずれも頑張れば日帰りも可能です。
今年は例年より開花が早く、しっかり春休み中に咲いてくれる絶好の年ですからね。ちょっと頑張っていつもとは違った桜の風景を堪能してみませんか?

という事で・・・

 

おしまい。

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします