父母ヶ浜(ちちぶがはま)の夕陽をたっぷり撮影しました。~香川県のフォトスポット~

こんにちは。
香川県三豊市にある父母ヶ浜(ちちぶがはま)の夕陽が最近インスタで話題と聞いて、さっそく便乗してきました。

この前、屋島で写真マニアのおじさんに夜景の撮り方を教わりましたので、ちょっと今回は良い画が撮れるのではないかと張り切っています。

 

 

「父母ヶ浜海水浴場」と書かれた分かりにくい看板の細い道を進むと、駐車場がありました。
通常時期は無料ですが、海水浴シーズンは有料となるようです。

 

ちょっと夕陽には早かったかな・・・

 

父母ヶ浜

 

時刻は午後6時すぎ。この日の日の入りは午後7時すぎなので、ちょっと早いですが先に夕食をとる事にします。

が・・・ 周辺には何もない!

おしゃれなカフェはもちろん、ファミレスも食堂も何もありません。
しょうがないので、コンビニ弁当で済ますことにしました。

今回はうちのマダムも同行したのですが、海っぷちの草っ原に車を止めて夫婦でコンビニ弁当を食べていると、なんだかこのまま無理心中でもしそうな暗ーい雰囲気になりました(笑)

 

という事で、気を取り直して父母ヶ浜に再訪です。

 

父母ヶ浜

 

おっ、いい感じに暮れてきました。

 

夕陽はホワイトバランスを「曇り」で。

ホワイトバランスについては屋島の夜景の記事で解説しましたが、ホワイトバランスを「オート」にしていると、白いものを白く写すようカメラが勝手に設定してしまうので、せっかくの夕陽も白っぽくなりがちです。

また、人の印象として、見た目より夕陽は赤く脳内補正していますので、実際より赤く撮るイメージだと失敗しないと思います。

という事で、カメラのホワイトバランスは「曇り」をチョイスしました。

 

父母ヶ浜

 

まだ少し陽が沈むまでには時間があるのですが、ホワイトバランスを「曇り」にする事で赤みが強調され、夕暮れ時の雰囲気で撮れたかなと思います。

ちなみに、ISOは400、F値は8~10程度に設定しています。

 

父母ヶ浜

 

そうこうするうちに陽も沈んできました。

 

父母ヶ浜

 

ちょっとピントが甘いですが、プロでもないのでそこはご愛敬(笑)

 

父母ヶ浜

 

いい感じの夕陽になりました。

ラブラブのカップルならここで愛を語ったりするようなロマンチックなひとときなのでしょうが、もう結婚して20年の我が夫婦ですからね、あっさりしたものです。

それどころか・・・

 

 

なにヤドカリ観察してんねん!

 

マジックアワーはホワイトバランス「蛍光灯」でも面白い!

太陽が沈んだ直後、まだ残光があるもっとも美しい時間帯をマジックアワーと言いますが、この時間、父母ヶ浜もマジックな風景が楽しめます。

そのままホワイトバランスを「曇り」のままでもそれはそれで良い雰囲気なのですが・・・

 

父母ヶ浜

 

ホワイトバランスを「蛍光灯」にして青みを出すと幻想的な写真になります。

 

父母ヶ浜

 

このあたりはお好みでいいと思いますが、香川のウユニ塩湖とも言われている父母ヶ浜ですので、今回はより幻想的に撮影したいと思います。

 

父母ヶ浜

 

設定さえちゃんとしておけば、カメラなんてほとんど持たないうちのマダムでもそれなりの写真が撮れます。

ちょっとイキってみました(笑)

 

父母ヶ浜

 

最近インスタ(Instagram)に積極的なあなた!
いつもの日常を切り取るのもいいですが、たまにはカメラの設定を変えて、少し非日常な写真を撮影してみてはいかがでしょうか?

 

父母ヶ浜

 

と・・・

ちょっとテクニックを覚えて悦に入っているガーハラダが偉そうにお届けしました(笑)

 

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします