オリーブ農園を使って面白い事やろうぜ! ~ 農業法人オリーブヒルズ ~

ひまつぶしにガーカガワ

高松市西植田にあるオリーブ農園が面白い事をやろうとしているという噂を聞きつけ、さっそくお邪魔してきました。マンネリな人生がつまらないと思われる人必見です。

 

こんにちは。
アウトドアマンのように見せかけていますが、実は左足がつっているガーハラダです。

 

突然ですが、香川県の木って何だか分かりますか?
ちなみに、うどんの木とかいう中途半端な引きネタは受け付けません。そう、オリーブの木ですよね。

県木に指定されているだけあって、ここ香川県ではオリーブに関するお仕事をされている人は多いのですが、その中にあってオリーブ農園を拠点にして面白い事をやろうとされている、あるユニークな方をご紹介いただきました。

農業法人オリーブヒルズ代表の澳敬夫(おき たかお)さん

 

 

いきなりのお茶目なポーズに心の余裕を感じさせます。

何かと閉塞感漂う現代社会の中にあって、最近では、それに逆らうかのようにすべてのしがらみを捨てて、自由な生き方を模索する人たちも出てきましたよね。
決められたレールを進んで人生を終えるのももちろん有意義な事ですが、ほとんど休みなく働く生き方にストレスはつきもの。つい、「もっと別の、楽しい生き方があったんじゃないのか?」なんて事は、誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか?

今回は、高松市西植田にある農園にお邪魔して、そんなストレスからちょっとだけ現実逃避が出来る「面白い事」についていろいろお話をお聞きしてきました。

 

 

6.3ヘクタールの広大なオリーブ農園

 

 

ガーハラダ
今日はよろしくお願いします。それにしても見事な景観ですよね。
澳さん
ありがとうございます。農園は6.3ヘクタールに約1,500本のオリーブを植えています。1枚バーンでは、おそらく日本最大のオリーブ畑だと思います。
ガーハラダ
1枚バーン? ゲレンデ??

 

 

澳さん
元々は茶畑だったのですが、農家さんから譲り受けてすべてオリーブに植え替えました。圧巻でしょう?
ガーハラダ
でも、これだけ広いと維持するのも大変でしょう? 結構人出はかけているんですか?
澳さん
普段は、私とあと一人、計2名で運営しています。草刈りなどは機械で行いますし、収穫時はイベントとして皆さんに摘んでいただきますので、それほど手間はかけていません。
ガーハラダ
えっ? 収穫をイベントとして行うんですか?
澳さん
ええ、「みんなで収穫してオリーブオイル搾ろうぜ!」なんて声をかけると、みんな面白がって全国から収穫に来てくれますよ。春になったら裏山の竹をどうにかしないといけないので、次は「たけのこ収穫祭」をやろうと画策しています(笑)

 

裏山には立派な竹林が・・・

 

 

ガーハラダ
なるほど、イベントにしてしまえば人件費もかからないし、参加された人は楽しまれると。 澳さん・・・策士ですねぇ(笑)
澳さん
いえいえ、楽しけりゃ何でもいいので。時々、イノシシが出るのですが、それをシシ鍋にして食べてもらったり・・・
ガーハラダ
いそうですね~ イノシシ。
澳さん
モグラさんもいますよ。
ガーハラダ
きゃ~っ、モグラさんに会いたい~っ♡
澳さん
じゃぁ、ちょっと探してみますか。
ガーハラダ
えっ?

 

 

たまたま東京から視察に来られていたゲストさんも引き連れて、山道をすたすたと登っていく澳さん・・・

 

澳さん
ついでに山のてっぺんに神社があるのでお参りしましょう!
ガーハラダ
は?

 

 

モグラさんの事などすっかり忘れて我が道を行く澳さん・・・

 

 

なんか、すごい高さまで登らされたんですけど・・・

 

ガーハラダ
なんか、行動が謎なんですけど・・・
澳さん
はーい、もうすぐですよ~!
ガーハラダ
(聞いちゃぁいねぇ・・・)

 

そして、ひとしきり登りつめたところに・・・

 

 

マジものの神社やし!

 

澳さん
さぁ、二礼二拍一礼でお願い事をしましょう。

 

 

僕は一体、何をしに来たのでしょう・・・

 

ガーハラダ
とりあえず足がつったので、さっさと降りましょう。

 

 

面白い人大歓迎! な今後の活動

 

つった足を引きずりながらようやく農園にたどり着くと、何やらテキパキと準備を始めた澳さん。

 

澳さん
今日は天気がいいので、ブランチにしましょう!
ガーハラダ
おおーっ!

 

 

農園にはおしゃれなカフェスペースが設けられています。

 

澳さん
まずはシシ汁であたたまって下さい。

 

 

これはうまいっ!

冷えた体にしみわたります。

 

澳さん
これはうちで搾ったオリーブオイルなのですが、おにぎりにつけて食べてみて下さい。

 

 

ガーハラダ
すごい緑色なんですね。オリーブの香りがいいですね~!
澳さん
ヘタに手を加えず自然のままで精製してますので、濃厚でしょう?

 

東京から視察に来られた皆さんも満足げな様子でした。

 

 

ガーハラダ
ところで澳さんは、ずっと農家さんだったんですか?
澳さん
いえ、元は証券マンなので、まったく真逆な仕事をしていました。
ガーハラダ
それがまたどうしてオリーブ農園なのですか? なにかきっかけでもあったのですか?
澳さん
それ話し出したら6時間ぐらいかかりますよ(笑) 聞きたいですか?
ガーハラダ
いえ、結構です・・・
澳さん
まぁ、それは置いとくとして、せっかく場所があるので、いろんな人を巻き込んで面白い事をどんどんやりたいんですよね。
ガーハラダ
具体的なプランとかお有りなんですか?
澳さん
そうですね。まずは、この春に農園内にレストランを開業しようと思っています。
ガーハラダ
レストランですか? 景色もいいので楽しみですね。
澳さん
あと、農園のふもとに民家があるのですが、そちらも譲り受けてるので、いろんな人が手を加えてゲストハウスのようなものが作れないかなと考えています。
ガーハラダ
そういえば、すごい大きな農家風の建物がありましたね。

 

 

澳さん
デザインが得意な人や調度品の職人さんなどが興味を持ってくれて、あれこれ面白そうな事を考えてくれています。
ガーハラダ
そういえば、澳さんって来る者は拒まずっていう雰囲気がありますよね。
澳さん
ここの民家に居候した人だっていましたしね。
ガーハラダ
拒まなさすぎる・・・
澳さん
先ほども話しましたが、収穫の時には全国からも海外からも人が集まってきますし、面白い人たちが集まれば自然といろんな発想も出て来るので、楽しくてしょうがないですよね。
ガーハラダ
なんともうらやましい!
澳さん
人生がつまらないなんて、要はその人の考え方次第でどうとでもなります。せっかくオリーブ農園という場所があるのですから、そこを拠点にして面白い事をどんどんやりたいですね。

 

 

毎日がつまらないと言い続けても、結局は自分が変わらないと何も変わらないのは自明の理。
でも、何かきっかけがないと行動に移せないのも人間のサガですよね。

別に仕事を辞める必要はありません。
せっかくの場所があるわけですから、休みの日などに少しだけ面白い事をはじめてみませんか?
面白い事はみなさんの頭の中にあると思います。少し頭の体操をして、「オリーブ農園を使ってこんな事をしたら面白いんじゃない?」なんて考えてみるのも楽しいですよね。

面白い事が思いついたら・・・
ぜひ、澳さんに連絡取ってみてはいかがでしょうか?
ガーカガワもまた追加取材を目論んでいます(笑)

 

おしまい。

 

◆澳さんのFacebook

 

 

投稿者:ガーハラダ
兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるギリ40代。明太子は心の友。たまにガー子♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします