ガーカガワ

インスタ女子に人気のハーバリウム教室を体験してきた。

インスタ映えしすぎると女子たちの間で話題のハーバリウム。どうせなら実際に作ってみようという事でハーバリウム教室に潜入してきました。

ハーバリウム

 

 

こんにちは。
インスタ映えを狙うと、なぜかインスタ蠅になってしまうガーハラダです。

 

 

突然ですが、あなたはハーバリウムというものをご存知でしょうか?
そう、最近おしゃれな雑貨屋さんなどの一番目に付く場所に、これ見よがしに展示されているコレです。

 

ハーバリウム

 

ハーバリウムとは、

自然の植物の「色」や「姿」を永く、美しく、維持するために「植物標本」の技術をベースとした、より生花に近い「みずみずしさ」が特徴の新感覚のインテリアフラワーがハーバリウムです。

 

 

最近では、インスタ女子の間でインスタ映えすると話題になっているそうです。
もうすでにリビングのインテリアとして取り入れられている人も多いのではないでしょうか?

ちなみに僕は、どちらかというとバリウムの方に縁がある今日この頃です。ついでに胃カメラはせつない・・・

 

という事で、今回はハーバリウムの魅力と、どうせなら実際に作ってみようという事で、とあるハーバリウム教室に潜入してみました。

 

 

明るく笑いが絶えないハーバリウム教室

 

高松市太田上町にあるオートモールジャパンさん

 

 

こちらでは、大人の女性のためのフリースペースと題し、忙しく頑張る女性のためのスペースを提供されています。

 

 

今回は、こちらのフリースペースをお借りしてのハーバリウム教室が行われるという事で、さっそくやってきました。
「大人の女性の」という主旨なので、いささかオネェキャラを意識すべきか・・・
なんてモンローウォーク気味に歩いてみましたが、逆に変態と思われそうなのでプリケツを通常の位置に戻しての会場入りです。

 

そして、今回お教室の講師をされた、川﨑 弥生さん

 

 

笑顔がとってもキュートな先生です。
会場に入る前にすれ違ったので、もしかすると僕のプリケツを見られたかもしれません・・・

 

ガーハラダ
今日はよろしくお願いします。いきなりですが、さっき変なもの見てないですよね?
川﨑さん
えっ、なにかあったんですか?
ガーハラダ
いえ、見ていなければいいです。ところで、今日は結構お教室に来られる方はいらっしゃるんですか?
川﨑さん
順番に時間をずらしてお越しになるのですが、今日は11名様ですね。
ガーハラダ
ちなみに、男性の方はいらっしゃらないですよね?
川﨑さん
はい、すべて女性の方ばかりですが、変に緊張なさらなくてもいいですよ。
ガーハラダ
邪魔にならないようステルスしてます・・・

 

そうこうするうちに、最初の参加者さんが来られました。

 

 

今回は以前こちらの記事で紹介した赤澤さんが、数秘を使ってあらかじめ参加者の方のラッキーカラーを診断されていました。
ラッキーカラーをベースにハーバリウムを作る事で、ついでに運気も上げてしまおうというユニークな試みです。

 

 

ラッキーカラーが分かったら、思い思いにブリザーブドフラワーやドライフラワーなどをビンの中に飾って行きます。

 

 

ガーハラダ
これだけ材料があると迷いますね。なにか綺麗に見せるコツとかあるんですか?
川﨑さん
細かいテクニックもある事はあるのですが、それよりまずは色のバランスなどを考えつつ、思った通りに作ってみる事ですね。
ガーハラダ
なんだかセンスが問われそうですね。
川﨑さん
いえいえ、難しい事考えずにまずはやってみましょう。意外とそれなりに綺麗にできるものですよ。

 

 

最初は笑い声が絶えなかったのですが、だんだん皆さん真剣になってきました。

後で専用液を入れると液体の中に浮遊してきますので、ある程度できあがりのイメージを考えながら作ると良さそうです。

 

 

そして、最後に専用液をそっと流し込んだら出来上がり。

 

 

ガーハラダ
なんだか楽しそうですね。乙女心に火が付いてきました。
川﨑さん
乙女かどうかは別として、せっかくなので作ってみます?
ガーハラダ
ほんとですか?♡

 

という事で、お言葉に甘えて体験させていただく事にしました。

 

 

そして、実際にハーバリウムを作ってみました。

 

川﨑さん
まずは、お好きなビンを選んでくださいね。

 

 

川﨑さん
ご覧いただいたとおり、お好きな材料を使って作ってみて下さい。

 

 

川﨑さん
難しいルールなんてないので、ほんと自由になんでも入れてみて下さいね。
ガーハラダ
そう言われると迷いますね~。ほんとになんでも入れていいんですか?
川﨑さん
はい、ほんとになんでも入れてみて下さい。
ガーハラダ
ほんとにほんと?
川﨑さん
ほんとにほんと。
ガーハラダ
じゃあ、どうしても中に入りたいってヤツがいるんですが・・・

 

 

いいですか?

 

 

ジャーーン!

 

 

川﨑さん
なぜ、こびとが・・・
ガーハラダ
なんだか最近、コイツに憑かれているんですよね。

 

つーか・・・

 

 

入らない・・・

 

どうあがいても・・・

 

という事で・・・

 

 

どよ~~ん

 

 

ガーハラダ
残念ながら、こびとのくせに大きかったようです。
川﨑さん
こびとのくせに。
ガーハラダ
しょうがないので、父を入れていいですか?
川﨑さん
父・・・・ ですか??

 

 

川﨑さん
あの・・・ ふざけてます?
ガーハラダ
すみません。。。

 

という事で、心を入れ替えて作り始めました。

 

 

あらためて、数秘で鑑定いただいた僕のラッキーカラーであるターコイズブルーの石を入れて・・・

 

 

の・・つもりが、ボロボロとこぼすので、優しいママのような川﨑さんが代わって入れてくれました。

 

 

ここで、もしかしたらと思って再チャレンジしましたが・・・

 

 

さすがに二度目は誰もひろってくれませんでした。

 

 

どよ~~~ん

 

もうええって!

 

 

これ以上ドン引きされるのも嫌なので、ここからは真面目に作ってみました。

 

 

途中、なぜか頭の中がトロピカルになったので脱線しつつ・・・

 

 

そして!

 

ついに!

 

 

 

堂々完成!!

 

 

川﨑さん
あっ、なんかかわいいですね!
ガーハラダ
ほんとに、かわいい?♡
川﨑さん
ほんとにかわいい♡
ガーハラダ
ほんとにほんと?♡

 

 

川﨑さん
ほんとにほんと♡
ガーハラダ
ほんとにほんとにほんとに、かわいい?♡

 

 

川﨑さん
ほんとにほんとにほんとに、かわいい♡
ガーハラダ
ほんとにほんとにほんとにほんとに・・・

 

 

川﨑さん
まだ続きますか?

 

・・・・・。

 

 

どよ~~~ん

 

 

と、オチがついたところで今回のリポートを終えたいと思います。

50手前のおっちゃんがハーバリウムなんて似合わないというツッコミは置いといて、女性の方なら一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか?
お店で完成品を購入されるのも良いですが、こういった楽しい雰囲気の中、ご自身でアレンジして作ってみるのもまた楽しいものです。最初は、気軽に参加されてみて、興味がわけば認定講師となって極めてみるのもまた一興ですよね。

笑顔が素敵な川﨑さんのお教室は定期的に場所を変えて開催されているそうです。
老若男女大歓迎だそうですので、あなたも一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

 

 

日程などは、川﨑さんのブログをぜひチェックされてみて下さいね~!

 

◆川﨑さん(Atelier Nanairo)のブログはこちら。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿者:ガーハラダ

兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるアラフィフ。明太子は心の友。たまにガー子♡