ガーカガワ

蘭に囲まれた高原カフェで優雅にアフタヌーンティー「蘭ズガーデン」

まるで高原のような緑に囲まれた場所で自家栽培の洋蘭を販売する「蘭ズガーデン(蘭’s Garden)」さんのカフェで、美マダムたちとアフタヌーンティーを楽しんできました。

 

こんにちは。
高原と言えば聖子ちゃんやキョンキョンのCMを思い出してしまうガーハラダです。
カリッと青春! みたいな(笑)

今回は、そんな聖子ちゃん世代よりちょっと若い、地元の美マダムたちとアフタヌーンティーにやってきました。
三豊市高瀬にある蘭ズガーデンさん。

結論から申し上げますと…
本誌ガーカガワの2割強を占める大阪の読者の皆さん! 「コロナが落ち着いたら絶対に行きたい日帰りで行けるカフェリスト」に入れてもらっていい素敵なカフェですよ。

 

愛らしい蘭と美しい景色を楽しみながら過ごす贅沢な時間

胡蝶蘭を中心に自家栽培にこだわり、直接ご家庭に美しい洋蘭をお届けしたいという思いから直販をされている蘭ズガーデンさん。その敷地に入ると、大きなビニールハウスの横に、お花に囲まれたこじんまりとしたカフェが佇んでいます。

さっそくお邪魔したとたん目の前に広がるこの景色!

まるでどこかの高原を思わせるそのロケーションにすっかりやられてしまいました。なんとなく清里っぽい?
同行してくれたマダムたちは、さっそく駆け出します。

カメラを構えて「楽しそうにして~!」と言ったら踊りだしました…

いや、そこまでやると逆に不自然…

でも、このすばらしい景色を独り占めとか、なんて素敵なんでしょう!

香川には海の見える絶景カフェは多いのですが、こういった高原っぽいロケーションのカフェはあまり聞かないですよね。高原=避暑地というイメージがあるので、なんとなく優雅な気分になります。

おイタが過ぎるので「自然に仲良しマダムたちが楽しむ感じで」と歩いてもらったら、不自然にソーシャルディスタンスを保ちながら無言になるので、酸欠になる前にお店に戻る事にしました。

そして、地元の人気スイーツ店の協力で用意されたお菓子など、オーナーの敬子さん厳選のカフェメニューがこちら。

3種類のスイーツとドリンクがセットになったアフタヌーティーセットは1,000円。可愛らしいお重に入れてくれたりもします。

天気の良い日は外でピクニック気分でティータイムも楽しめます。

こちらのカフェには、この5月から「私のお薦め本ボックス」という図書スペースもオープンしました。

三豊市などに住む地元の人たちが、ひとり1ボックスにお薦めする本を詰め込んだとってもユニークな試み。実は、2000年に蘭ズガーデンさんがオープンした当初から「本が読めるカフェ」も作りたいという構想があったそうですが、ようやくいろんな人たちの協力もあって整える事ができたんだそう。

※オープン当時の構想図

「なかなか構想通りにはいかないんですけどね」とオーナーの敬子さんは笑いますが、手作り感覚で愛情を込め、楽しみながらここまでやって来られたことは、少しお店に滞在しただけでもよく分かります。

そんな敬子さんの想いに応えてか、ひとつひとつのボックスからはそれぞれの人たちの個性があふれています。お薦めする本たちを眺めると、バラバラなようで意外とその人の性格や嗜好が出ていたりして面白い。

一人で来てそんなお薦め本を読みふけったり、お友達などと一緒に来て談笑してみたり、思い思いの優雅な時間が過ごせるおすすめのカフェだと思いました。

厳選した豆を使った珈琲もおいしかった!

 

直販だから可能なアレンジとこの価格。ついでに洋蘭も見てきました。

ついでに、カフェの隣にある蘭の直売ショップものぞいてみました。

こちらには胡蝶蘭を中心に色とりどりの洋蘭が展示販売されていました。
単独の種類もあれば寄せ植えもあったり、また、鉢植えに使われている植木鉢がとってもセンスがいいんですよね。

お値段も直販ならではの安さです。

通販でも購入は可能だそうですが、実際に見てみると、その美しさに魅了されますよ~!

高原のようなロケーションと美しい洋蘭たち。そして、とっても美味しいこだわりスイーツでぜひ優雅な時間をお過ごしください。

 

モデル=さっちゃんとゆかいな美マダムたち

店名蘭's Garden(ランズガーデン)
所在地三豊市高瀬町上高瀬2963
電話番号0875-73-6789
営業時間9:00~17:30
※カフェ 10:00~16:00
定休日木曜日
※カフェ 水・木曜日
駐車場あり