ガーカガワ

ハマチ養殖発祥・安戸池「ワーサン亭」の期間限定オリーブハマチ丼

オリーブハマチ丼

ハマチ養殖発祥の地で知られる東かがわ市引田の安戸池のほとり、「ワーサン亭」でこの時期ならではのオリーブハマチ丼を食べてきました。

 

毎年9月中旬頃に販売開始され、翌年1月頃まで出荷される期間限定のブランド魚「オリーブハマチ」。香川県産を主とするオリーブ葉の粉末を加えた餌を一定期間与えて育った養殖ハマチです。

実は今年の解禁日9月17日を過ぎてからというもの、僕の脳内ではオリーブハマチがその勢力を拡大し「とっとと食いてぇ~!」と恋焦がれておりましたが、ようやく今日になってありつける事となりました。

関連記事 9/17解禁!気軽にオリーブハマチが食べれるとっておきのお店3選

ハマチ養殖発祥の地で知られる安戸池のほとりにある「ワーサン亭」さん。

副反応で寝れずご機嫌斜めな、三豊や東かがわのネイチャー系界隈では知られている中野さんが「横のマーレリッコの入り口に知る人ぞ知る迷路があるあるよ」と謎に満ちた言い方をするので、とりあえず迷ってみました。

てか、知らん間になに盗撮してんねん! 

 

出世を願って縁起の良いオリーブハマチ丼を味わう!

と、つい始まってしまういつもの茶番は置いといて、さっそく2階にあるワーサン亭さんに向かいます。
店内からはこの眺め!

平日にもかかわらず昼時にはほぼ満席、土日ともなると並んで待つこともあるんだそう。
和洋のいろんな定食が楽しめるそうですが、やっぱりこの時期はオリーブハマチですよね。こちらは専用メニューがありました。

てか、安っ!

いやもう、すでに20日ぐらい前からオリーブハマチ丼の口になっていたので迷わずハマチ丼定食をオーダー。
これこれ、これやがな!

専用の出汁醤油(?)をちょっと多めにかけていただきまーす!

最初のひと口はハマチとご飯を豪快に口に放り込む。いやもう、めちゃうま!
ぷりっぷりでしっかり脂も乗っているんだけど、ギトギト感はなくて意外とあっさりしたお上品な味。ほのかにオリーブの香りを感じたのはプラシーボ効果だと思うのですが、皆さんがオリーブハマチに夢中になるのがよく分かりました。

中野さんも食べ終わって、満足そうなこの顔。

ちなみに中野さんチョイスはハマチカツ定食だったんですけどね。

ハマチやブリをフライにすると脂っぽくてギトギトになりがちなのですが、あっさりサックリ美味しかったそうです。

ところで、ある筋の情報によると、ひけた鰤が出荷(10月末〜11月初旬辺り)されると「ブリ丼」になるそうです。ハマチ丼とブリ丼コンプリートしたら出世しそうですね~!
縁起の良い出世魚で「出世丼」と洒落こみましょう。

 

店名ワーサン亭
所在地東かがわ市引田4373
ソルトレイク引田2F
電話番号0879-33-2800
営業時間10:30~13:30
休業日火曜日
年末年始(12/31~1/2)
駐車場あり