ガーカガワ

豊稔池ダムがどうもあの有名キャラクターに見えてしょうがない件

豊稔池ダム

国内でも貴重なマルチプルアーチダムとして知られる豊稔池ダム。普通に紹介しても面白くないので、ちょっといじってみました。ダムファンの皆様ごめんなさい。

 

こんにちは。
アムステルダムがどこかの国の有名なダムと思っていたガーハラダです。

さて、全国のダムファン垂涎の貴重な石積式マルチプルアーチダムとして知られる観音寺市の豊稔池ダム。
西洋の古城みたいなんて言われていて実は前から気になっていたのですが、そのすごさが分からない僕としては単純にドス黒いビジュアルになんとなく後回しにしておりました。

いろんなサイトを見ても、こういう威圧感のある写真が多いですからね。

 

 

ただ、写真と実際に行ってみた感想とは違うかもしれないと思い直し、近くに仕事があったついでに行ってみる事にしました。

 

実は、そこでは意外な結末が・・・

もしかしたら共感してくれる読者さんもいるかもしれませんので、ぜひ事の顛末をご期待ください。

 

 

実は大変貴重な豊稔池ダム

 

詳しい諸元については他のサイトさんに書かれているのでそちらに譲るとして、1930年に完成した豊稔池ダムは、現存する日本最古の石積式マルチプルアーチダムとして国の重要文化財に指定されています。

 

 

この日は前日まで雨が降っていた事もあって、運良く放水されている姿を見る事ができました。

案の定というか、実際に近くで見ると、写真とは違ってこの大迫力です。

 

 

さらにダムの直下まで近づくと、水しぶきまで迫力があります。

 

 

ダムの上からも眺めてみました。

 

 

遠景での写真はドス黒くてイマイチだったビジュアルも、撮り方によっては意外とフォトジェニックなんですよね。

親水公園も綺麗に整備されていますし、これから梅雨時期になると放水率も高くなって、案外おすすめな絶景ポイントになるかもしれませんね。

 

 

 

ある些細なひと言から脳内が無限ループに・・・

 

という事で、ちゃちゃっと写真を撮って記事を仕上げようかな・・・なんて思っていると、地元の人でしょうか、綺麗な着物を着た女性とカメラマンさんがやってきました。

成人式の前撮りかな?

それとも、結婚式の前撮り? その割には新郎がいないような・・・

 

 

わざわざ観光客の少ない、平日の晴天を狙って写真を撮りに来られたのでしょう。
せっかくのハレの写真なので、背景に僕のようなおっさんが入っては台無しですからね。邪魔にならないように撮影がひと段落するまで、近くでじっと待っていました。

すると・・・

 

カメラマン氏
すみません、すぐ終わりますので。
ガーハラダ
いえいえ、どーもどーも。
カメラマン氏
あっ、ご迷惑なので先に通っちゃってください。
ガーハラダ
それはそれは。どーもどーも。

 

ん?

どーもどーも?

 

 

どーもどーも??

 

 

どーもどーも???

 

 

やばい!

豊稔池ダムがどーもくんに見えてきた!!

 

こうなったら脳内が勝手にどーもくんに変換してしまう無限ループになるじゃないかーっ!

こっちもどーもくん。

 

 

あっちもどーもくん。

 

 

なんということでしょう!

 

 

という事で、豊稔池ダムにまたひとつ楽しみが出来ましたね。

読者の皆さまも、豊稔池ダムがどれくらいどーもくんに似ているか、ぜひ検証されてみてください。

 

全国の豊稔池ダムファンの皆さま。
ふざけてごめんなさい。。。

 

おしまい。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿者:ガーハラダ

兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるアラフィフ。明太子は心の友。たまにガー子♡