ガーカガワ

祝10周年!うどん脳万博の様子を画像たっぷり目でレポートします。

うどん脳10周年記念として開催された「うどん脳万博」に参加しましたので、画像たっぷり目でイベントの様子をレポートします。

 

こんにちは。
ガーカガワのアイドルユニット、GK少女隊のFukaとSanaです!

いつもの制服だと悪目立ちするので、控えめに私服でお許しください。

今日は、高松シンボルタワーで開催されている「うどん脳万博」に来ています。
特に今回は、うどん脳10周年記念、そして、先ごろ行われたクラウドファンディングによってリフレッシュしたうどん脳のツルちゃんのお披露目という事で、コロナ禍にもかかわらず多くのファンの皆さんが静かに詰めかけています。

今回は、そんな盛り上がりを見せるうどん脳万博を写真画像たっぷりにお伝えしたいと思います。
当日お越しになった方も、遠方等で泣く泣く参加できなかったファンの皆さんもぜひご覧くださいね!

 

エステ・肉体改造の終わったツルちゃん初登場!

ファンの皆さんならすでにご存じの通り、ツルちゃん(うどん脳)も10年となり体もボロボロ…
コロナ禍の不況により新しい体を作ることができず、考えた末に挑んだクラウドファンディング。予想を遥かに超える支援により「エステ・肉体改造」が終わったツルちゃんの、感謝を込めたお披露目が冒頭に行われました。

おっ! もしかしてテープカットみたいな事やるの?

今回のゲスト、中学生ギタリストの馬場美夕ちゃんと、東京からはるばるやってきたうどん脳大好きなアイドル・#えびまよっっの二人がお披露目会の除幕を行ってくれます。

それではリフレッシュしたツルちゃんのお披露目です!

おめでとう~!

って…

コケるんかいっ!!

周りの人たちの慌てふためく姿からも分かる通り、ガチの放送事故です。
ついでに言うと、反射的に反応するアイドルたちと、頭ではヤバいと分かっていても体の反応にタイムラグの出るオカピおじさんとの対比がウケる、ナイスな瞬間が撮れたと我ながらほくそ笑んでおります。

ささ、この放送事故は見なかったことにして(しっかり書いてるけども…)、仕切り直しです。

ツルちゃんのお披露目~!

パチパチパチ…!

って、

よく見たらツルちゃんじゃなくてゼットくんやん!

てか、ツルちゃんとゼットくんの違いなんてコアなファンにしか分からへんわ!

放送事故もあって何気に二段構えのボケとなりましたが、じゃぁ一体ツルちゃんはどこにいるの??

ん?

なんか会場の後方がザワついてる…

あっ、何かがエレベーターに乗って降りてきた!

いやん! ツルちゃん!!

新しくなってツルツルやん!

あらためまして、ツルちゃんリフレッシュおめでとう!!

さて、エステ&肉体改造が終わってツルツルに生まれ変わったツルちゃん、皆さんいかがですか?

※【追記】すってんころりんしたゼットくんは大丈夫です。どうぞご心配なく。

 

アイドルライブにうどん脳の出し物、ミニマルシェなどてんこ盛りのうどん脳万博

さぁ、ハプニングがありながらも無事ツルちゃんのお披露目も終わった事ですし、どんどんレポートを進めていきましょう。

まずは、会場を半周するように設置されたマルシェの出店さんたち。うどん脳万博を記念して、うどん脳にあやかったファン垂涎の品々が売られていました。

GK少女隊も「これ、かわいい~!」とか言いながら物色しています。

少女隊が選んだのはマシュマロとカプリコみたいなお菓子。なんだか可愛いすぎて食べるのが勿体ない!

そして、アイドルの#えびまよっっのCDも売っていました。

ファンの皆さんには嬉しい、#えびまよっっとツーショットで撮れるチェキもやってましたよ。

と…
つい、デレデレしていてGK少女隊を見失ってしまいました。

と思ったら!

なに、超オバさんに怒られてんねん!

オバ★「いや、ここはオバさんがアイドルの卵に指導しているの図とかどう?」

って、若くてかわゆい子たちには、つい嫉妬してキーッとなってしまうオバさんあるあるなヤラセはいいから!

ちなみに、またしても愛たわし家の皆さんと井戸端会議をしていました。

もちろんカバンがやかんという、流行の最先端を先取りしすぎてスルーされているのもいつもの日常です。

そして、ふと見ると、カガワガールズ!#052に出てくれた百花ちゃんも会場に遊びに来てくれてました!

超オバさんの後に画像を貼り付けたから、さらに可愛く見えるよ~!
超かわいいね~!!

さて、レポートをステージに戻しましょう。
いきなり迫力のあるギターサウンドが流れてきたと思ったら、中学生ギタリストの馬場美夕ちゃんの生演奏が始まりました!

衣装もキマってる!
途中、うどん脳3玉との共演も。

コロナ禍でイベントがことごとく中止となる中、美夕ちゃんも約1年ぶりのライブなんだそう。音楽の事なんてまったく分からない僕が聴いてもひとつひとつの音がしっかりしていて、激しく優しく、意思を感じるようなカッコイイ演奏でした。

途中から変なのが乱入してきたけれども…(笑)

美夕ちゃんお疲れ様でした。またガーカガワにも出てね!

さらに、うどん脳が好きすぎて歌まで作ってしまったというアイドル・Ever!BE 迷わないっっ!!(通称・#えびまよっっ)の元気なライブも行われました。

会場が盛り上がる中、ますます若さハジける#えびまよっっ!

そして、その若さを吸い取ろうとしているのか、暗黒オーラを放ちながら凝視するオバさん。

うどん脳の曲が始まると、盛り上がりも最高潮に!

ちょっとボカロっぽいのかな? それこそ最近のアイドル界隈の事なんてさっぱり分からない僕ですが、メジャーデビューする子たちはどことなくそういうオーラをまとっているのを感じました。

と、まだまだレポートは続きますがここでちょっと休憩。
実は、新しくなったツルちゃんの写真素材を撮るべく、秘密裏に屋外に移動して撮影しました。そのうち何かしらの場面で写真が使われるかもしれませんが、ファンの皆様にほんの一部ですがお見せします。

すみません、ファンの皆さんには怒られるかもしれませんが、どさくさに紛れてGK少女隊ともちょこっとだけ遊んでもらいました。
※うどん脳万博実行委員会許可済

午後からはうどん脳たちの出し物です。
懐かしのあの歌謡曲に合わせてコスプレ(?)何になりきっているのか分かりますか?

この画像だけで分かった人はきっと一生分のカンを無駄に使ってしまったと思います。答えは、ハイスクールララバイとキャッツアイ…
昭和かっ!(笑)

その後、じゃんけん大会でそこそこ盛り上がり、

なんか、スタッフの皆さんが袋叩きにされたり、

エンディングはツルちゃんが26時間テレビのノリでマラソンのゴールを演出してみたり、

ちなみに、途中何度か「もう膝が限界…」みたいな演出で声援を煽っていましたが、この細かすぎる芸に気づいた人はいるでしょうか?(笑)

細かすぎてウケる…

でも、感動とまではいかなくても、来場者の皆さんを楽しませようとあれこれアイディアを盛り込んでいる事は皆さんに伝わったのではないでしょうか?

以上、10月10日にサンポート高松で行われた「うどん脳万博」の模様をざっとお送りいたしました。
コロナ禍での開催とあって厳重な体制で行われましたが、きちんと粛々と列に並んで受付を済ませたり、声援を抑えながらも暖かい眼差しや拍手などで会場を盛り上げるファンの皆さんを見ていると、いつもの事ながら本当にいい人たちばかりだなと思いました。

コロナの状況を見ながらですが、今回のクラファンのお礼に全国のお友達キャラさんとその近くに住むファンの皆さんに会いに行く全国巡礼も企画されているとの事。リフレッシュしたツルちゃんともまたすぐに会えますね!
実行委員会の皆さま、出演者の皆さま、そしてスタッフの皆さま大変お疲れさまでした。

 

そして、今回レポーターとして同行してくれたのは、お馴染みGK少女隊のFuka(右)とSana(左)でした。
⇒ GK少女隊

おしまい。