ガーカガワ

カガワスイーツ部#07 ~ kitahama umie(ウミエ) ~

umie

KAGAWA Maker が香川のスイーツを食べつくす企画「カガワスイーツ部」。今回は、海を見ながらぼーっと過ごしたい、北浜アリーの「umie」さんです。

 

香川大学の学生の皆さんが「香川大学×地域×お菓子」をスローガンに、地域のお菓子屋さんとコラボして、香川の銘菓を作る、香川の地域ブランドを作る、そして、香川の未来を作る事を目的として活動するKAGAWA Maker

そんなKAGAWA Makerとガーカガワが香川のスイーツを食べつくす「カガワスイーツ部」。今回は、KAGAWA Maker のメンバーであるこの人たちと、北浜アリーにある「umie(ウミエ)」さんをお届けします!

※左から、ゆう、まい、さくらこ

 

海が見える!アンティークがかわいい!そしてスイーツも!高松女子なら一度は行きたい「umie」

高松でオシャレなスポットと言えば必ず候補にあがってくる北浜アリー。観光客をはじめ、デートスポットとして若者率の高いこのエリアでアイコン的な存在のおしゃれカフェ「umie」さん。
ガイドブックなどには必ず紹介される有名店なのですが、人がざわついている感じもなく、落ち着いてゆったり過ごせる雰囲気です。

その秘密はなんといっても海が見える事。それも、ザ・オーシャンビュー! みたいな海推しではなく、まるでその景色自体がお店のインテリアのようなさりげなさ。もちろん、海を眺めてぼーっと過ごす事だってできます。

それと、むしろumieさんで注目してもらいたいのはそのインテリア。
ビンテージものの椅子やテーブル、さりげなく飾られたレコードジャケットやさまざまなアート作品、ちょこっと置かれた小物たちもかわいい。アンティークなものが懐かしく心が豊かになるのは、長いあいだ人のあたたかさに触れてきたからなのかもしれませんね。

焼き上がったスコーンを見ているとお腹が鳴ってきたので、そろそろKAGAWA Makerチョイスを始めましょうか。

毎回あれこれ悩むのはもはや想定内、umieさん定番のベーグルや人気のスコーン、ドーナツやフレンチトーストなどスイーツメニューも豊富なのです。

さて、それぞれのKAGAWA Makerチョイスが決まったところで実食です!

今回は3人ともおとなしいメンバーだったので、遠慮がちにそれぞれが選んだチョイスはこちら!

 

まいちゃんチョイス「チョコバナナケーキ」

※チョコバナナケーキ(500円)

まい
「外はサクッと中はぎっしりしっとりでバナナの風味がダイレクトに伝わってきます!甘すぎないチョコと絶妙なバランスが最高で、上に乗ったくるみの食感がサクサクで飽きが来ません。甘すぎなくてぺろっと食べられます!」

みんな大好きチョコ&バナナがケーキになったんだから想像しただけでも美味しそう。2度も「甘すぎない」と強調してくれたので、きっと大人の味なのでしょう。

では、大人の美味しい顔をしてみましょう!

いや、かわいいけど… まだまだ若いな…(笑)

ちなみにドリンクはライチ&グレープジュース(右・600円)でしたが、「ライチの風味が強めで、爽やかな感じ!ケーキと合います。」とのことでした。

 

さくらこちゃんチョイス「かぼちゃのプリン」

※かぼちゃのプリン(500円)

さくらこ
「見た目は硬めですが、食感はしっとりしている、とても濃厚なかぼちゃのプリンです。ラム酒の香りとカラメルソースの苦みがプリンの甘さをより感じさせます。プリンの上には栗がまるごと1つ乗っていて、柔らかめの食感で食べやすいです。」

説明されて「ああ、プリンなんや」と思うほどしっかりとしている見た目と同様、濃厚な味。でも、しっとりとした食感というのがくどくなくて良さそうですね。
上に乗っかった栗をどう食べようかとちょっと悩んでいる様子が初々しかったです。ひと口でパクッといってまえ~っ!(笑)

エスプレッソ(430円)は、「コクのあるコーヒーの苦味を味わうことができます。甘めのスイーツにぴったりです。」とのことでした。

 

ゆうちゃんチョイス「お楽しみマフィン」

※お楽しみマフィン(400円)

ゆう
「マフィンの中身は毎日のお楽しみだそうです!今回のマフィンは緑茶ベースにあずきとくるみが入っていました!マフィンは外側がサクサクしていてとても香ばしく、甘さ控えめでくるみとの相性もとても良かったです!」

一瞬抹茶かと思いましたが緑茶というのが珍しい。あずきとくるみの組み合わせが和菓子っぽくておいしそうなマフィンですね。マフィンは毎日変わるので、「今日はなにかなぁ~」なんて考えながら焼き上がるのを待つのも楽しいですよね。

めっちゃ笑ってるし…(笑)

ドリンクチョイスは、これも見た目からかわいい いちごのロイヤルミルクティー(750円)は、「ミルクティーにほんのりいちごの甘さと酸味が感じられ、とても美味しかったです!」という感想でした。

むしろ、こっちがメインでもいいのでは? と思うほどのビジュアルの良さです。

 

という事で、おっとりとしたメーンバーでしっとり(でもないか…)お届けした今回のカガワスイーツ部。
人気店だけに常連さんも多いと思いますが、「そう言えばしばらくumieさんに行ってないなぁ~」というおしゃれ女子の皆さん、たまには海を眺めてぼーっとしたり、ほっこりとするアンティークに囲まれたカフェタイムなんていかがでしょうか?

おしまい。

 

モデル=KAGAWA Maker(まい、さくらこ、ゆう)/instagram @kagawa.maker

店名kitahama umie(ウミエ)
所在地高松市北浜町3-2 北浜ally内
電話番号087-811-7455
営業時間11:00~19:00(L.O.18:00)
土曜日のみ11:00~21:00(L.O.20:00)
休業日水曜日
駐車場あり(北浜alley有料駐車場)