ガーカガワ

レオマリゾートで見ごろを迎える12万本の圧巻チューリップと可憐な春のパレード!

春本番!レオマリゾートの12万本のチューリップが見ごろを迎えています。可憐な春のファンタスティックパレードとともにレポートします!

 

県内各地で桜も満開になり、いよいよ春本番といったところですが、こちらレオマリゾートでは12万本の色鮮やかなチューリップが見ごろを迎えていると聞き、今年もさっそくお邪魔しました。

 

12万本のチューリップ祭は2021年4月11日まで。色とりどりのチューリップが咲き誇る!

レオマリゾートといえば、四季折々の花々で彩られる「レオマ花ワールド」もその魅力のひとつ。その中でも特に色鮮やかで、心が浮き立つのが春のこの時期なのです。
太陽の光の加減もちょうど良くて、少しハイキーぎみに撮るとふわっとした花が撮れるからすごくおすすめ。思わずシャッターが走ってしまいます。

今年も赤や黄色、ピンクなどの色とりどりのチューリップが咲いていますが、全体を広く見た時の色彩の配置がすごく考えられているんですよね。
また、チューリップそのものをよく見ると、定番のものから八重咲きやフリンジ咲き、ユリのような咲き方をするものなど種類もさまざま。色や形の違う多種多様なチューリップが楽しめるのも魅力のひとつです。

また、ところどころに配置されたメルヘンチックなベンチや電灯などもうまく使えばさらに写真映えします。ハイキーぎみに撮ると鮮やかな色まで飛んでしまうので、彩度を上げて撮ってみましょう。

2021年のチューリップ祭は4月11日までですし、チューリップ自体も今がドンピシャリの見頃です。どうぞお早めに!

そして、ここまで来る道すがら、レオマリゾート周辺に咲く桜の花もすごく気になっていたのですが、チューリップの咲くフラワーガーデンの隣にあるレオマローズガーデン周辺には満開の桜が、文字通り花を添えてくれています。

レオマリゾートに桜が咲くなんて知らなかっただけに、ちょっと得した気分になりました。

 

花をモチーフにした2021年の春パレードは、特にダンサーの衣装に注目!

さて、芝桜の綺麗なウェルカムプラザ周辺を横目に楽しみながらパレードが行われるマジカルストリートへ向かいます。
この春のファンタスティックパレードは、”blooming color(ブルーミングカラー)”をテーマに、色とりどりの世界が広がります。また、レオマリゾート30周年を記念して音楽やダンス、衣装も一新! さらに華やかになって登場するとの事。
これはめっちゃ楽しみです。

そしていよいよスタート!

いきなり、会場のお客さんたちから「かわいいーーっ!」の大歓声!
そういう僕も、つい取材を忘れてカメラ小僧になってしまうのはいつもの事。パレードの進行に合わせて追っかけながら撮影していきます。

コロナ禍だからか、ちびっこ達と一緒にダンスをするというお楽しみは無かったのですが、その分、いつも以上にキャラクターやダンサーさんが観客に楽しんでもらおうと笑顔を振りまいていました。

ところで、この春のパレードでぜひチェックしていただきたいのが、新しくなったダンサーさんの衣装。
バラ、すずらん、タンポポ、桜、チューリップ、椿をモチーフにしているそうですが、それぞれどの花の衣装なのかわかりますか?

どれもかわいい~っ!

メインキャラクターのポーリー・バードもバラの花をイメージした衣装なんです。

Fantastic Parade ~ blooming color ~ は、2021年3月27日~4月4日、4月29日~5月5日の毎日と、4月10日~6月27日までの土日祝に開催されます。

春爛漫のレオマリゾート。これはもう通うしかない!!

おしまい。

 

◆入園情報等はオフィシャルサイトでご確認ください。
⇒ レオマリゾートオフィシャルサイト