ガーカガワ

レオマリゾートの12万本のチューリップが見頃を迎えています!

2019年4月12日

NEWレオマワールド

年々その彩を増すレオマリゾートの「レオマ花ワールド」。これから4月21日頃までカラフルなチューリップが見頃を迎えていますよ。

 

こんにちは。
17、8年ぶりにNEWレオマワールドに訪れたガーハラダです。

ここ数年、いろいろと元気な話題を耳にするNEWレオマワールドが気になってしょうがないのですが、娘も大学生となり、うちのマダムも相手をしてくれない…
おっちゃん一人で行くのもなんだかなぁ~ なんてつい足が遠のいていたのですが、数日前に突然頭の中にチューリップが咲き乱れたので、県内のチューリップ畑を検索するとNEWレオマワールドの名が!!

リボンのかわいいキャラクター・ポーリーが僕を待っているに違いない! とばかりに、さっそくお邪魔してきました。

NEWレオマワールド

 

四国最大級!約12万本のチューリップが咲き誇る!

今回、突然思いついた取材に快くご対応いただいたのが、レオマリゾート広報担当の佐竹さん。

僕ひとりでは心細かったですし、お客さんがたくさんいる中で不用意にシャッターを切るものなら変質者扱いされそうですもんね。本当に助かりました。

さて、圧巻のチューリップが見られるのは、オリエンタルトリップ内にある「フラワーガーデン」
日本一と言われている長~いエスカレーターを上ると青いドームのモスクがありまして、そこを抜けるとこんな感じ。

チューリップ祭り

チューリップ祭!

なんでしょう、このウキウキしてくる感覚は…
自然と脳内で「咲いた~ 咲いた~」とメロディーが流れて来そうです。

すぐ隣にはキュートなワーゲンバスを囲むようにして咲く、フォトジェニックなスポットもありました。

インスタ映え狙うなら、明るくハイキーぎみで撮るとカラフルでいい感じになりますよ。

そして、圧巻のチューリップ畑がこれだ!

どうです?
この色鮮やかなカラフルカラフルしたチューリップ!!

こちらを中心に、四国最大級となる約12万本のチューリップが植えられているのだそう。
フラワーガーデンには、チューリップ畑の中を縫うように走るフラワーロードが新設され、この春リニューアルされました。

この色鮮やかな美しさを保つにはかなり苦労されているそうで、開花時期を合わせるためにバックヤードの温室から選りすぐりのものを植え替えたり、色彩のバランスも考えながら何年も試行錯誤されたんだそう。

広報の佐竹さんに今年の出来は何点ですか? と聞くと、「99点です!」と自信のある回答。なるほど、これだけ美しいとマジで納得してしまいます。
残りの1点は、まだ伸びしろがあるという期待の表れですね(笑)

チューリップ祭りは4月21日までの開催です。

チューリップの後はゴージャスなバラで溢れます!

このチューリップだけですでにお腹いっぱいなのですが、せっかくだからとバラの庭園もご案内頂きました。

と言ってもバラの見ごろは5月10日頃から。おみやげ用に売られていたバラの苗木に少し咲いている程度でした。

フラワーガーデンから青い屋根のモスクに戻り、左手に折れると「ホワイトガーデン」と呼ばれるエリアになります。

池のような浅いプールを囲む、まるで南国リゾートのような一角にはシーズンになるとホワイトローズが咲き誇ります。

池に壺状のものがあると、つい硬貨を投げ入れたくなるのが日本人の習性(笑)

「大切な誰かと、又この地に来れます様に。」と、なんともロマンチック。

この日は、バラの代わりにマーガレットが咲いていました。

これはこれで綺麗だな~。

ホワイトガーデンを抜けると、不思議の国のアリスをイメージしたという「アリスイングリッシュローズガーデン」、そしてオリジナル品種のレオマローズが咲くという「レオマローズガーデン」があります。

小屋の中はちょっとした休憩スペース。
らくがき帳には、来場者の皆さんが思い思いに書かれたイラストやコメントが。こういうのを見るのも、のぞき見感があって楽しいですね。

このエリアだけでも約2万本のバラが植えられているんだそう。

この日はまだ咲いていなかったのですが、このエリア一面にバラが咲く事を想像しただけでもうっとりとします。

と、僕が勝手に想像しても皆さんはうっとりできないと思いますので、佐竹さんから去年の5月に撮影した写真をお借りしました。

こんな感じです!

※レオマリゾートさんご提供

※レオマリゾートさんご提供

まだまだ成長段階なので、年を経るほどにバラも伸び、歩道にかけられたアーチや建物の壁にもバラが咲くようになる予定。そんな話を聞くと、毎年見に来たくなりますよね。

オリエンタルトリップの入り口には、バラの苗木や盆栽などの植物、園芸用品やインテリア雑貨などのおみやげが売られています。

綺麗な花を見た後だけに、こういうおみやげはそそられるんですよね~。
実は僕のデスク周りになにか緑がほしくて探していたんです。今度、じっくり立ち寄ってみたいと思います。

「パスポートのいらない海外旅行」というキャッチフレーズのオリエンタルトリップですが、実はパスポートがあります(笑)

スタンプラリーみたいで楽しそう~!

その他、園内には芝桜やあじさい、ユリなど、これからの季節さまざまな花が楽しめるとの事。
色鮮やかに進化を遂げるオリエンタルトリップは、まず外せない場所です。

春のパレードは見ているだけで元気になる!

オリエンタルトリップを後にし、飲食店やおみやげ屋さんが並ぶウェルカムプラザに戻ってきました。
ご存知のように、レオマリゾート内のNEWレオマワールドにはたくさんの楽しいアトラクションがあるのですが、今回はチューリップ推しなので、それらはまた別の機会に。

どうしても事前にいろいろ見たいと思われる方は、後日アップされるYahoo!ライフマガジンの記事には盛りだくさんに書いていますので、そちらをご覧くださいね。(さりげに告知 笑)

と、思っていましたが、佐竹さんよりパレードは季節によって変わると聞き、実際見て見るとこれがカラフルで春らしい!

という事で、せっかくなのでこちらでもザッと紹介します。

Fantastic Parade ~ hopping heart ~

懐かしのペディーとポーリー、そしてゆかいなキャラクターたち!
旧レオマワールドのキャラクターたちは、その閉園とともに引退してしまったのですが、レオマリゾートにリニューアルした際にうれしい復帰を遂げました。

昔、ちびっこだった頃にペディーとポーリーと出会った人たちが、今はお父さんお母さん世代ですもんね~。
親子二代で楽しめるうれしいパレードですよね。

ダンサーさんたちもいい表情!
ディズニーランドのパレードにも劣らない洗練さと、見ている人々までつい体が動いてしまう愉快さは、さすがです!

そして、パレードのフロートが止まったかと思うと、そこからまるでステージのようなダンスが始まりました。

子供たちも参加してのダンスタイム。みんなとっても楽しそう!

最後はみんなでフィナーレ!

下世話な僕は「これ、お金かかってるんだろな~」なんて夢も希望もない事をふと思ったのですが、地方のテーマパークがどこも苦戦する中、これだけレベルの高いパレードが出来るなんて、並大抵の努力じゃないと感じました。
最近、いろいろ元気な噂が流れて来るレオマリゾートの本気のひとつを見たような気がします。

今回は、ページの都合上(というより僕の体力の問題?)泣く泣く割愛させていただきましたが、レオマリゾートにはまだまだたくさんの魅力がてんこ盛り!
個人的なSNS等の反応では、特に地元四国の人達や関西、中国地方の人達は一度は行った事のある人が多かったようです。ただ、「昔行ったけど、最近は行ってないなぁ」なんて反応も多くありました。

皆さんが行かれたその当時のレオマと比較するという下世話な事はいたしませんが、年々進化を遂げるレオマリゾートには、行くたびに新しい魅力と発見があるはずです。
どうでしょう? 久しぶりにリピートしてみませんか?

特に春から梅雨入りまでのこの時期は、カラフルに彩られたレオマリゾートの魅力が凝縮されていますよ~!

カピバラさんも待っています(笑)

 

おしまい。

 

◆入園案内等はオフィシャルサイトをご覧ください。

 

 

スポンサー・広告募集