ガーカガワ

ネット犯罪から身を守る「画像検索」の賢い使い方

今回は、Googleの画像検索を使って「画像がどこで使われているか」を調べる方法をシェアします。日常的にSNSを利用している昨今、これは知っておいた方が良いと思いますよ。

ネット犯罪

 

こんにちは。
SNSで美人さんから友達申請をされると、つい鼻の下が伸びてしまうガーハラダです。

例えばこんな感じです。

 

※記事用に作った架空のアカウントです。

 

腹賀黒子ちゃん、かわいい~っ!

 

と、スケベなおじさん達は、つい友達になってしまうのですが、
何度かやり取りをするうちに、変なサイトに誘導されて詐欺に引っ掛かってしまうという、泣くに泣けないオチが待っていたりします。

また、SNSで顔出しをしていたりすると、特に若い女性や子供さんなどの画像は他人に勝手に使われたりして、最悪の場合、変な犯罪に巻き込まれるなんて事もあるかもしれません。

そこで今回は、Googleが提供している「画像検索」を賢く使ってそれらのネット犯罪を未然に防ぐ方法をシェアしますね。
すでに知っている人もいると思いますが、知らない人はぜひご覧下さい。

 

 

画像検索で「なりすまし」を見破る!

 

先ほどの腹賀黒子ちゃん。
さすがに実例をさらすのもどうかと思いましたので、実は本記事作成のために架空のアカウントを作りました。

SNSを使っていかがわしい事を考えている人は美人さんとかイケメンくんのプロフィール画像を使いたがります。
いわゆるハニートラップをかけているわけですね。

そこで、それらのハニートラップを見破ってみましょう。

 

使うのはGoogle Chromeというブラウザ。
普段からネットを見るのにインターネットエクスプローラーなどを使われている方はGoogle Chromeをダウンロードしてください。

 

 

Google Chromeで先ほどの腹賀黒子ちゃんのページを開いて、プロフィール画像の上で右クリックをしてみましょう。

 

 

そして、現れたメニューの中にある「Googleで画像を検索」をクリックしてみます。

 

すると・・・

 

 

この画像が使われているサイトがゴロゴロ出てきます。

今回使用したプロフィール画像は、ロイヤリティーフリーと言って、使用料を払えば自由に使える画像を使用しましたので、当然いろいろ他のサイトが出てくるわけですね。

こういう「なりすまし」のアカウントは、ネット上から芸能人やモデルなどの画像をひろってくる事が多いので、意外とこれでバレたりするのです。(最近は中国人など海外の東洋系のモデルさんなどがよく使用されているみたいです)

この検索に出てこないから「この画像は本物だよね」とは一概には言えないのですが、かなりの確率で勝手に画像を使っている事が分かりますよ。

 

 

 

あなたの写真画像が勝手に使われている事もある!

 

一度ネット上に写真画像を出してしまえば、当然いろんな事に勝手に使われるリスクは想定しておかないといけません。
なので、一番確実なのは「使われてまずいものはネットに上げない」という事です。特に個人情報が特定されやすいものは要注意ですよね。

ただ、それを分かったうえでネットにアップしないといけない場面も多くありますよね。
そんな時は、定期的に画像検索をして、変な事に使われていないか確認してみてもいいですね。

ちなみに、僕もガーカガワを編集している立場ですので、記事上に出している取材先の顔画像等はランダムに確認作業は行っています。

 

これも先ほどと同じやり方になります。

 

 

自分が投稿している画像の上で右クリックして、「Googleで画像を検索」をクリック。

もし、他のサイトやSNSで使われていたらこのように表示されます。

 

 

僕のFacebookの画像はガーカガワでも使用していますので検索結果に出てきました。
これが、もしまったく知らない他人のサイトやSNSだった場合、ちょっと嫌ですね。場合によっては、著作権侵害になるので相応の対応をしなければいけません。

 

Facebookでは減って来たような気がしますが、インスタでは「なりすまし」みたいな人や、他人の写真を自分が撮ったかのようにアップしている人はゴロゴロいますよね。

他人のかわいい写真を載せて、「今日はモデル撮影がありました♡」とかpostしてて、それを「なりすまし」に気づいてないおじさん達が「今日も素敵ですぅ~」なんてコメント書いているんですからね。
ネカマさんが単に楽しんでいるだけならまだ可愛いものですが、変な魂胆があるんじゃないかと、つい心配してしまいます。

 

ちなみに、インスタは画像の扱いが割ときっちりしているので、上記のような画像検索が出来なくなっています。
この場合でも、インスタの投稿分析などが出来る「INK361」などのサイトから確認すると、簡単に画像検索が出来てしまえます。

 

 

 

犯罪云々は別として、特に写真家などのクリエイティプ系の皆さんには著作権侵害も気になるところです。
時々、自分のアップした画像を点検してみるのもいいですね。

 

 

という事で。

今回は、ネット犯罪に巻き込まれないための画像検索のやり方をシェアしました。
画像検索は、頭を使えば他にもいろんな便利な使い方が出来るサービスです。皆さんも、ちょっとヒマな時にでも画像検索をいろいろいじってみてはいかがでしょうか?
意外と面白い機能です(笑)

 

おしまい。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

投稿者:ガーハラダ

兵庫県出身四国帰化人。爆笑よりクスッ笑いに使命を感じるアラフィフ。明太子は心の友。たまにガー子♡