ガーカガワ

住まいが変われば人生も変わる?単身者向けオシャレ賃貸物件を内覧してきた。

モデルの井上まいさんと、屋島西町にある賃貸マンション「こぐまハイツ屋島」を見てきました。

 

いきなりですが、住むところって大事よね~!
いくら職場や学校で充実していたとしても、家に帰ったらトイレ臭がしたり、結露でカビ臭かったり、ボロアパートでカップラーメンを食べる毎日なんて絶対心が病んでしまうはず。そもそも、彼女を連れてこれない家なんて残念すぎるっしょ?

それが、ドラマや映画に出てくるようなオシャレなマンションに住んでたらどうでしょう?
「こんなところに住んでいるオレってカッコよくね?」と自分に惚れてまうし、その居心地の良さはきっと次の日の仕事のパフォーマンスにも表れるはず。彼女だって連れ込み放題ですしね(笑)
そして、その日々の積み重ねが自分の人生に影響すると思えば、簡単に妥協するものではないと思うわけです。

という事で、今回は屋島西町にあるオシャレマンション「こぐまハイツ屋島」にお邪魔しました。
彼女目線の感想も聞きたいので(誰の彼女やねん!)、モデルの井上まいさんも連れてきたよ~!

 

元事務所をリノベーションしたカッコよくオシャレな単身者向け賃貸マンション

屋島西小学校から徒歩すぐ、徒歩圏内にはコンビニや飲食店も多い一角に建つこぐまハイツ屋島。
マンションの前面道路からして緑が映える好立地です。

桜の季節になれば、目の前の屋島が山桜でピンク色に染まるんですよね。
マンションの建物自体も淡いオレンジとグリーンで塗装され、ちょっとポップなイメージです。

すでにまいちゃんはテンションも足も上がっています(笑)

今回の物件は1階のお部屋。元々は事業用の事務所だった物件を住居用にリノベーションされたとの事。
それではさっそく玄関から入ってみる事にしましょう。

いきなりオシャレ~っ!
下駄箱代わりのシューズ用の棚と、小物などが置ける飾り棚、正面のレンガ調のクロスもシックですよね。

ちなみに、こちらの物件の間取りはこんな感じ。

専有面積は34平米、カテゴリー的には1Kになるのかな? もちろん、バストイレ別です。

質の良さそうなフローリングを舐め回すように見ていると、さっさと部屋に入っていったまいちゃんから「すご~いっ!」の声が!

いや、とりあえず何でも「すごーい」って言ってるだけやろ?
実は、そんなびっくりするような部屋でもないんちゃうの…

って…

ほんまや!

ほんまや!!

何? このシックで都会的な内装は!
横に長い、まるで大水槽のような大きな窓なんて普通ないぞ!

もちろんブラインド付き。目の前の緑が美しく、まるで居ながらにして庭園を見ているようですよね。自宅でインスタ映え的な(笑)

そして、この照明。

ここはスタジオかっ!

設備もちゃんとしていて、モニター付きのインターフォンに、

インターネットも無料。

エアコンもこれから取り付けるそうで、ほんと至れり尽くせりなのです。

尚、物件所有者のこぐま不動産の社長・奥村さんはしきりにこのドアノブを推してましたが、いろいろツッコむ前に先にカメラが正直にボケるという反応をしてしまいました。

並々ならぬこだわりがありそうなので、物件を見に行かれる方はぜひ質問してみてください。

と、せっかくなのでドアノブについてのこだわりを聞こうとしていると、またもやまいちゃんから「すごーいっ!」という悲鳴が…

ほんまにびっくりしてる(笑)

もう一度恐る恐るトイレの中をのぞいてみると…

まいちゃん「これこれ、これすごくないですか?」

おっ! トイレの壁がまるでニューヨークのブルックリン!

そして、トイレ本体はマジックリン!

で… 磨いたように美しい!
もちろん、お尻に優しいウォシュレット付き。

お風呂ももちろんシックな内装で、単身者向けの割にはゆったりめの浴槽です。

唯一この物件で気になってた「バルコニーないのにどこに洗濯物干すの?問題」も、実は浴室に換気機能があって、ここに洗濯物を干すスペースが設置されているのだとか。

そしてその隣はキッチン。
あくまでも単身者向けの簡単なものになってますが、必要にして十分だと思います。

彼女がここに立っていると想像してごらんなさい(笑)

最後は、シャワー付きの洗面台。女性にも嬉しい大きめのものなのですがいかがでしょう?

と、ひと通り物件を紹介したところで、さて問題です。
こちらの家賃はおいくらでしょうか?

えっ? 5万円ぐらいしてもおかしくない?

・・・・。

答えは…

3マン9セン円!!

イェーッ!

いや、まいちゃん、、
それだと3マン3ゼン円なんやけども…

はい、家賃は39,000円(他に管理費3,000円要)です。
しかも、諸費用で家賃1か月分ほど必要だそうですが、基本的に敷金・礼金はゼロ。また、駐車場も空きがあるそうです(月額5,500円)。

結論として、もし僕が熟年離婚とかでうちのマダムに捨てられたとしたら、ここに住んでみてもいいかも。
「そうなったら遊びに来る?」と誘うとガン無視されましたが、まいちゃんもここなら住んでみたいとおっしゃってましたよ。なかなかおすすめです!

尚、物件の詳しい情報は、いいひとオーラ満点なこぐま不動産にお問合わせくださいね!

※社長の奥村さん

⇒ この物件の詳細ページ

【お問合わせは】
有限会社春日河 こぐま不動産
高松市木太町2830-2
TEL 0120-938-936(営業時間 9:30~18:30 水曜定休日)

モデル=井上まい(株式会社エルネストジャパン所属)

【物件地図】