ガーカガワ

大串自然公園の激レアスポット(狼煙場、石切場、廃墟など)を偵察してみた。

大串自然公園

どことなく忘れられた存在の、さぬき市にある大串自然公園。その、さらに忘れられた感のある激レアスポットを偵察してきましたよ。

 

こんにちは。
すがすがしい晴れ間なのに、ぼっち感漂うガーハラダです。

ラーラーラ ララーラ… 言葉にできない…

と、テアトロンと言えば小田和正さんしか思い浮かばない僕ですが、よくよく考えてみると大串自然公園ってまともに散策した事がないなぁ~なんて突然の思い付きで、やってまいりました。
今回も行き当たりばったりの取材となりますが、あまり知られていない、意外な場所を見つけたいと思いますので、どうぞ皆さんお付き合いくださいな。

展望台からの絶景を見たら、なぜかふらふらと歩きたくなった。

大串自然公園

香川県民であれば、大串自然公園を知らない人はいないでしょう。
そう、さぬき市にある瀬戸内海に突き出た大串半島に整備された広大な公園です。公園内にはワイナリーやオートキャンプ場、野外音楽広場などの施設が点在し、ちょっとしたリゾート地なのです。

展望台からは瀬戸内海を見下ろすこの絶景!

と、ここまでは、近くに来た際に息抜きでたまーに立ち寄ります。
で、たいていは10分ぐらいぼーっとして引き上げるのですが、今日に限ってなぜか「この先って、なんか面白いものがあるんじゃね?」と、そわそわしてきたのです。

行っちゃう?(笑)

と、1.5歩幅ぐらいのなだらかな、微妙に歩幅が路頭に迷うような階段を下りていくと・・・

突然、場違い感たっぷりなこんな場所が!

誰かの墓か??

大串狼煙場跡

大串狼煙場跡!

時代劇なんかで「のろしを上げろ~!」って言う狼煙場。
見晴らしの良い場所から煙を上げて、なんらかの合図を遠くへ伝達するためのものです。

この狼煙場は江戸中期以降に構築されたものらしく、ほぼ完全に残っている大串岬の狼煙場跡は大変貴重な物なんだそう。(って、画像を見ながら書き写したんやけども)

大串狼煙場

なんか、古墳みたい・・・

きっと、歴女の皆さんにはたまらない遺構なんでしょうね。

野外音楽広場テアトロン

狼煙場を後にして、数十メートルほど進むと、まるで石の神殿のようなステージが!

ここは言わずと知れた場所なので、次に行きます。
ちなみに、テアトロンでライブをされた有名アーティストたちのサインも展望台にありました。

さらに海岸の方へ行くと、意外と面白かった!

車を置いている展望台から、おそらく標高にして半分以上は下りて来ました。
一旦引き返して車で海岸近くまで行こうかなとも思ったのですが、「これを登るなんて無理~~っ!」

と、イヤな事は先送りする典型的なB型なので、そのまま下って行く事にしました。

下り坂はらくちん♪ と、後ろは振り返らずに進んでいくと・・・

大串石切場跡

おおっ! なんか面白そう!

採石に使用した工具の痕跡とか、普段なら絶対興味湧かないのに・・・ 今日は絶対いい事があるに違いない。
200m、オプションで歩いちゃう?

と、200m歩いたんです・・・

しかし・・・

普通に広場ってるだけでした・・・

せめてイモリとかいないかな? なんて探しましたが、春の小川はさらさら流れているだけでした。

でも、このままだと200m返せって感じだったので、意地でもそれらしいものを探しましたが・・・

あれなのか??

きっと、見る人が見たら分かるのだと思いますが、ヘビが出そうなので引き返しました。

長ぞわい観音

で、また200m引き返したら、石切場入口の向かい側にこんな標識が!

長ぞわい観音とは何ぞわい?

何ぞわい~?

結局よく分からなかったのですが、結構立派な観音様が鎮座されていました。

で、「長ぞわい」の謎を解くべくうろうろしていると、なぜかこんな案内板が・・・

砲台場跡!!

大串半島の砲台場跡

なんか、跡だらけやん!
でも、案内板に書かれている地図を見ると、どうも観音様がある辺りに兵舎があった感じ?

で、ここも多分石切場の二の舞やろな・・・ と思いつつ行ってみると・・・

二の舞でした・・・(笑)

まぁ、でも、ここで変な砲台のレプリカとか置いてても逆に興ざめなので、これはこれで想像力がかき立てられて良かったですよ。

最後にハイライトが待っていた!

説明されないと分からない砲台跡を後にして、そろそろ先送りしていた坂道を上ろうと覚悟を決めていると、ふと観音様の横にこんな階段が・・・

さっきまで、ぜんぜん気づかなかったのに・・・
これは、長ぞわい観音様の思し召しに違いない!

という事で、行くぞわい!

すげー荒れ放題なんやけど大丈夫か?

おっ!

いい感じの海っぷち!

遊歩道が観光地っぽい!

沖を見るとヨットが気持ちよくセーリングをし、

ここでカモメが飛んで来たら絵になるのに!
と思っていたら、中途半端に思いが通じて海鵜が飛んで来ちまったり、

浅瀬を見ると、フグがぷるぷるしていたり・・・

いやぁ~ なごむわぁ~

ただ、こんな危険な場所もあるので、なごみすぎてアカン事にならないようご注意ください。

と、実はここ、海釣り公園だったんですね。

って、廃墟になってましたけど・・・

真夜中にここに来ると、間違いなくちびるね。

実はここ海釣り公園は平成13年に閉園し、その後は無料開放されているようです。

そう言えば、釣りをしている人もいました。

日がな一日、釣り糸を垂れるのも気持ち良さそうですね。

と言う事で、まったくの無計画で探索いたしましたが、結論を申しますと、なかなかいろんな見どころがあって、

大串自然公園さん、ナイス!

でした。

皆様も、気持ちの良い晴れた休日にでもお弁当持参で散策されてみてはいかがでしょうか?
ただし・・・

帰りは死にます・・・(笑)

 

おしまい。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

スポンサー・広告募集