ガーカガワ

初診から可能「オンライン診療」が開始されてる。香川県の対応医療機関を公表

新型コロナウイルスの院内感染を防ぐため4/13から始まった「オンライン診療」について、厚生労働省より対応できる医療機関が公表されています。

 

体の不調を感じても、新型コロナウイルスの院内感染が怖かったりで病院に行くのを躊躇っている人も多いのではないでしょうか?
そんな方へ、4/13から始まった初診患者への「オンライン診療」についてまとめてみました。

 

新型コロナ収束までの期間限定。初診患者へのオンライン診療

厚生労働省の発表によると、新型コロナウイルスの院内感染を防ぐため、初診患者へのオンラインや電話での診療を認めるというもの。
新型コロナ収束までの期間限定で、医療機関の受信歴の有無にかかわらず利用可能。処方薬も向精神薬を除き薬局の薬剤師からネットや電話で指導を受けたうえ、配送で受け取れるようです。

また、医師が患者の症状を判断し、必要に応じて対面診療を促したり、他の医療機関を紹介する場合もあり。
初診料は3割負担の場合で642円。クレジットカードや銀行振り込み、通院した際にまとめて清算するといった支払方法が取られるとの事。

※出典:厚生労働省リーフレット

⇒ 香川県内の「オンライン診療」を行う医療機関一覧

今回、オンラインや電話での遠隔診療を初診患者にも特例的に広げる事で、新型コロナの院内感染に伴う医療崩壊を防ぐ事ができるといいですね。

尚、医療機関により対応が異なる場合もあるそうなので、詳しくは各医療機関にてご相談ください。