ガーカガワ

香川県民の交通違反はひどい? 都道府県別ランキング調べてみた。

交通マナーが悪いと言われている香川県民。主な検挙数の全国ランキングを調べてみました。

 

取材やらなんやらで香川県内を走りまくっているガーハラダです。
精神衛生上よろしくないのでいちいち気にしない事にしていますが、それにしても香川県民… 交通マナー悪いよね(笑)

こっちは辛抱強く右折レーンで待ってるのに、矢印信号に変わっても平気で赤で対向車が突っ込んでくる。おかげで右折できんかったやないかっ! とか、
真っ黒い車の癖にいつまでライト点けへんねん! ライトは他の車や歩行者に「僕はここで走ってますよ」って伝えるためにもあんねん! とか、
たばこーーっ! 火ついたまま窓から捨てるんかいっ! 強風でたばこ戻されろ、ほんで車内燃えろ! とかとか、、

まぁ、ちょっと車を走らせるだけでもブーブー言いたくなる車両と必ず出くわすわけです。
たまーに、こんなふうに検挙されている光景も目にしますしね。

※イメージ画像

という事で、香川県民の交通マナーってどれだけよろしくないのか?
免許保有者千人あたりの検挙数を元に全国ランキング化し、他の都道府県と比較。検挙数の割合から県民の交通マナーを探ってみました。

 

検挙数合計では全国ワースト8位、スピード違反は?

今回は、警察庁「平成30年の犯罪」より、都道府県別に免許保有者千人あたりの交通違反検挙数をそれぞれ比較してみました。
まずは、すべての検挙数を合計したランキングです。

香川県は84.9件でワースト8位です!
お隣の徳島県と比べると2倍近く捕まってます。警察官が優秀なのか、それとも単純に香川県民に交通ルールを守るという意識が低いのか。

次に主な交通違反の項目ごとに見ていきましょう。

スピード違反です。

堂々のワースト7位ですわ、旦那!
しかも、ランキング上位を見てみると、3位の石川県から8位の島根県まで僅差。油断していると、ワースト3位ぐらいまでは突き抜けてしまうかもしれないという状況です。

逆に考えると交通渋滞の少ない、スピードが出しやすい(?)恵まれた道路事情である事が言えるかもしれませんが、だからこそ、スピードを抑える理性が求められるとも言えますよね。

つづいて、僕が一番目についている一時停止違反
以前ガーカガワでも踏切に1時間ほど張り込んで調査した記事を書きましたが、まぁ踏切はちゃんと止まらない(笑)

案の定、ワースト9位でした。
特に高松市内は原付バイクや自転車の往来も多いので、踏切に限らず一旦停止は行わないと危ないと思います。

そして最後は飲酒運転です。
罰則もかなり厳しくなっているので一時期に比べると減っているとは思いますが、香川県の状況はいかがでしょうか?

おっ! 香川県はそこそこ優秀。でも、件数にすると211件もまだ発生しているんですよね。
沖縄がダントツなのも驚きですが、上位を見てみるとお酒の好きそうな県が並んでるな… なんてちょっと面白いですね。
いやいや面白がってはいけません、お酒を飲むなら公共交通機関を利用しましょう!

以上、主な交通違反の検挙数をランキング化してひろってみました。
僕もついついスピードを出してしまったことがあるので、自らの反省もこめて「交通マナーは大事です!」とあらためて感じていただけると幸いです。

 

高松市内の某踏切で張り込んだ記事はこちら
関連記事 【交通マナー】高松市の某踏切で張り込んだらエグかった件