ガーカガワ

赤ちゃんギャン泣きOK!発酵×蜂蜜×親子ごはん 「しみこむ」オープン!

綾川町に気兼ねなく親子でゆっくり過ごせるカフェ「しみこむ」がオープンしたと聞き、さっそくお邪魔してきました。

 

お店に入ったとたん聞こえてくる赤ちゃんたちの元気な泣き声。
聞けば、この日は隣の部屋「ははこと」で3歳までの子どもに関する発育教室が行われているそうで、その泣き声たるや、気持ちのいいくらいです。

そう、ここはそういうお店。
ともするとカフェやファミレスなどでは子どもの泣き声は迷惑の対象になってしまいがちですが、こちらのお店「しみこむ」さんではお客さんもスタッフさんもまったく気にしない。むしろ、ほのぼのとした雰囲気さえ感じるのです。

 

子育て中のママやパパが親子でのんびり食事のできるカフェ

まるで旅館か民宿のような外観。入口玄関から靴を脱いでお邪魔すると、いきなり現れる手洗い場が…
知らずに入るとちょっと戸惑うかもしれませんが、赤ちゃんや小さな子どもさんたちが利用するお店だと知るとこれも納得です。

しっかり手を洗って店内に入ると、畳が敷き詰められた広い空間。テーブルなどはなく、部屋を囲むようにカウンターが設置されているという、カフェとしてはちょっと見たことがない意匠です。

お店の雰囲気もいいですね~!

いろいろ聞きたいことはあるのですが、とりあえずお腹がすいているので先にランチをいただくことにしましょう。

ランチメニューはこんな感じ。
発酵食品を使った、体に優しい料理といった印象。こういう素朴な料理がほんと最近好きなんです。

親子で楽しめるメニューもあり。こういう気遣いも嬉しいですね。

生産者の名前が書いていたり、使われている食材の解説や摂取することへの効果なども丁寧に書かれているので安心。ママ自身もそうですが、やっぱりママさんにとっては子どもに与える食事には気を遣いたいですよね。どんなものが使われているのかは本当に大事です。

では、実際にいただいてみましょう!
まずは、みそしる発酵セット(1,200円・税込)から。

まずはさておき最初のひと口はお味噌汁。
あ~っ、いい味…。昆布と鰹のわりとしっかりとした出汁に、ほのかに感じるのは干し椎茸かな? お味噌も濃すぎず薄すぎずちょうど良い塩梅、そして煮込みすぎてない野菜の食感もとってもいいです。

そして、このおにぎり。これは手で持ってかぶりつくよね~! ごはんもだけど、海苔がめちゃウマ!

発酵グラタンなるものも、ベシャメルソース特有のぼやっとした味ではなくはっきりとした味。おにぎりの後に食べると鬼ウマでしたよ。

千切りのニンジンもシャキシャキ!
見た目や使われている食材などから想像すると薄味の素朴な料理というイメージだったのですが、予想に反して全体的にしっかり味付けされていて、とても美味しかったです。

そしてこちらは、玄米サンド発酵セット(1,200円・税込)。

ビタミンB群やマグネシウム、食物繊維が豊富な玄米を使ったサンド。酵素の力で発酵した豚肉は柔らかくて美味しい。乳酸菌で発酵した野菜は腸内細菌を整えて食物繊維も吸収できるヘルシーな食材です。
健康な親鳥から出汁を取った季節の発酵ポタージュも、やさしいけどしっかりとした味で美味しかったです!

食後は二酸化炭素抽出法によるカフェインを取り除いたデカフェコーヒーのホット(500円・税込)でまったり。

マルベリーティーやスイーツもおすすめです。

ほんと、どれも美味しゅうございました。

 

親子でお気軽に!また、子育ての息抜きにママさんにも立ち寄ってもらいたい。

美味しいランチで幸せな気分になったところで、オーナーの三木さんに少しお話をお聞きしました。

ーー今日はとっても美味しいランチでした! 見た目から想像すると素朴な味なのかなと思っていましたが、わりとしっかりとした味付けなんですね。薄味が流行っている昨今ですが、あえてこの味にした理由をお聞かせください。

三木さん「しっかりと言っても、これはお出汁の味なんですよね。砂糖と塩と油で濃くした味ではなく、旨味と適正な塩分なので、塩を摂りすぎるということがありません。また、子どもは元気ですし、子育て中のママさんも体力を使います。意外と塩分が不足しがちなので、食塩ではなくナトリウムとしての塩分を補給してもらおうと思っています。」

そう言われると、確かにしっかりとした味なんだけどエグミのないやさしい味。お味噌汁の最初のひと口がほっとしたのはそういう理由もあったんですね。

ーーところで、全面に畳を敷き詰めた変わった造りになっているのですが、その理由をお聞かせください。

三木さん「この広さを取ったのは、赤ちゃんがたっぷりハイハイできるようにしたいからです。ご家庭では住宅事情もあって、なかなかハイハイできずにすぐにつかまり立ちしてしまいがちですよね。」

ーーそもそも、こういったお店にしようと思われたきっかけは?

三木さん「実は乳幼児の育児教室を2年ほど前からやってまして、朝10時から始まる教室だと離乳食を準備するのが精いっぱいでお母さん自身のお弁当まで作るのが大変なことから、最初はお母さん向けにおにぎりとお味噌汁を用意していました。ちゃんとお出汁を取った味噌汁が好評で『普段あまりお味噌汁を飲まない子がここのお味噌汁はちゃんと飲む、ここのおにぎりはちゃんと食べる』と言ってくれたことがきっかけで、お店も始めました。きちんとした栄養を摂ることも大事だし、運動も大事、そして気持ちを休める環境も大事ですよね。」

ーーそうすると、やはり気を遣う事なくご家族連れでゆっくり利用してもらいたいですよね。

三木さん「そうですよね。また、子どもさんが幼稚園に行っている間などにお母さんがひとりで来ていただける工夫もしています。」

ご家族連れが多い大広間だとひとりでは食べにくいだろうという事で、奥には靴のまま入れるテーブルやカウンターの部屋もありました。入口から別というこだわりようです。

三木さん「育児で大変なお母さんに、ちょっと息抜きに気軽に立ち寄っていただけると嬉しいですね。」

 

最近は子どもも少なくなったので、ファミレスでさえ少し泣いたり騒いだだけで悪目立ちしてしまいます。
可愛い我が子とは言え子育てにはストレスは付き物ですし、たまには気分転換に外食と思っても、子どもが泣きだしたらと思うと気が重い… そんなママさんにぜひ利用してもらいたいお店だと思いました。

最後に陽気なスタッフさんの言葉です。
「心の荷物をおろして、ゆっくり体と心を解放してくださいね~!」

尚、予約も可能なので、Instagramのプロフィール欄からどうぞ(もちろん予約なしでもOK)。
⇒ しみこむInstagram / @shimikomu_m

 

店舗名しみこむ
所在地綾歌郡綾川町畑田819-4
電話番号
営業時間9:30~15:30(L.O.15:00)
※ランチタイム11:00~(L.O.13:30)
休業日不定休
駐車場あり