ガーカガワ

Meguru Zero Waste Cafe ~ 里山の自然の中で食す、薪窯焼きピザ ~

めぐる

綾川町のゆったりとした里山風景に溶け込むカフェ「Mguru Zero Waste Cafe」さんで、美味しい薪窯焼きピザを食べてきましたよ。

 

国道32号線、綾川町滝宮から北に入った里山にあるMeguru Zero Waste Cafe(めぐるゼロウェイストカフェ)さん。
海外からのボランティアスタッフさんも交えて、「グランドオープンは来年ぐらいかなぁ~」なんて、のんびり手作業で建築しています。

現在は、毎週日曜日の11時~15時のみ、薪窯で焼いたピザを提供されています。

建築の様子も見させていただきましたが、建築というよりアート作品を組み合わせているような印象。
一応おおまかな完成イメージはあるようですが、面白い事を取り入れつつ、また、出来上がった場所は有効利用しつつ、楽しみながら作り込んでいるようです。

アメリカからやってきたというイケメンなボランティアスタッフさんに案内していただきましたが、廃材の畳を断熱材として壁に利用したり、農家さんから譲ってもらったビニールハウスのような温室をサンルームに使ったりと、資源の再利用にも積極的に取り組まれているとの事。

こういうアートな遊び心も満載です。

将来は屋内のレストランになるであろうスペースは、時々ミュージックイベントなどにも使われているそうです。

古い建物の廃材を利用した、手作り感あふれるちょっとおしゃれなスペースになっていましたよ。

現在進行形なので、訪れるたびに何か新しいものが出来ているという楽しさも味わえそうです。

薪窯で焼いた絶品ピザ

飽きることなく敷地の中をうろついていると、「今からピザ焼きますよ~」というオーナーさんの声。
ガスや電気ではなく、薪を使った窯で焼くとの事で、その様子を見学させてもらいました。

薪で焼くと、独特の風味が付いてめっちゃ美味しいんですよね~!
食材も地元産の小麦や無農薬の野菜など、体にやさしいオーガニックなものを使用しているとの事。この日はニンジンとベーコンをトッピングした素朴なピザを御馳走になりました。

やばいっ!
うますぎる!!

もっちりとしたピザ生地に、とろ~り甘めのチーズ。そして、ニンジンがこんなにピザに合うとは思いませんでした。
素材の良さと、薪焼き独特のスモーキーな風味が満点です。
今のところ、日曜日のお昼だけですが、これはわざわざ食べに来ていただきたい美味しさでしたよ!

循環型社会を提唱するオーガニックカフェ

春のうららかな天気の元、里山の自然にどっぷり浸かり、その上こんな絶品ピザを食べたのですから、これほどの贅沢はありません。
オーナーの三好さんには、ほんと感謝感謝です!

その後少しお話をさせていただいたのですが、店名である「めぐる」とは、循環型社会を提唱するものなんだそう。
これまでの大量生産、大量消費、大量廃棄の社会システムは、たくさんのモノに支えられた便利な社会でしたが、その一方で、地球上の限りある資源を無尽蔵に消費し、大量の廃棄物を産み出す事や、天然資源の枯渇、環境破壊などの様々な問題にも直面しています。

そんな先行きの暗い環境問題に対して、身近なところから取り組んでいこうと、おいしい有機食品や飲み物を提供する、ナチュラル、廃棄物ゼロへの努力をするカフェとの事。

そう言えば、敷地内にはニワトリが飼育されていたり、コンポストトイレが設置されていました。

ピザ焼きに薪を使うのも、建物に廃材を使うのも、すべて自然の物を循環させる取り組みだったんですね。

空気も美味しいし、もちろんピザも。
そして、Meguru Zero Waste Cafe さんに訪れる事で地球にも優しくなれる。定期的に通ってみたい、元気がもらえるカフェでした。

おしまい。

 

店名Meguru Zero Waste Cafe(めぐるゼロウェイストカフェ)
所在地綾歌郡綾川町小野甲640
電話番号080-8639-2681
営業時間11:00~15:00
※プレオープン中
定休日日曜日のみ営業
※プレオープン中
駐車場有り

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします