ガーカガワ

スーツ隊が行く!#09「男木島でかわいく45秒踊ってみた」

ご時世なので、人がほとんどいないであろう男木島で少女隊が45秒踊ってきました。

 

どうも、スーツ隊&スーツ少女隊です。
理由あって笑顔を見せないスーツ隊と、制服なのにスーツ少女隊がやってきたのは、高松港の沖合約10kmに浮かぶ男木島です。

男木島については何度かガーカガワでも紹介しましたが、3年に1度開催される瀬戸内国際芸術祭の会場のひとつとなっている島。そして、随分数が減ったものの猫島としても知られる島です。

関連記事 まちフォト#05「男木島で島猫たちと日向ぼっこ」

今回は、スーツ少女隊がかわいく踊る動画撮影にスーツ隊がシュールに花を添えるという、なんとも意味不明なコンセプトでお届けします!

 

とりあえず男木島を徘徊してみた。

実は今回、スーツ少女隊から「動画とか撮りたい♡」というおねだりに鼻の下を伸ばして応じたこの企画。とはいえ、まったく無計画で男木島までやってきたので、港でいささか途方に暮れております。

そんな中、少女隊は張り切って水面を鏡代わりにしてダンスの練習を行い、

エージェントヒトミは、かわいくハートのつもりが栓抜きになっています。

まぁ、このまま途方に暮れててもしょうがないので、動画撮りのロケーションを求めて島をぶらつくことにしました。

男木島漁港

まずは島猫が見たいとの声があがり、猫が多くたむろする男木島漁港へ。

いきなり踊ると見せかけて、前にならえ(笑)

その様子を遠巻きに冷めた目で見る島猫たち。

大人げなく取り囲むスーツ隊。

そんなスーツ隊にまったく関心のない少女隊。

そして、マイペースで猫と戯れる幼女隊w

新型コロナウイルスの影響でほとんど観光客も来なくなった男木島で、猫たちものんびりしているようでした。

男木島集落を散策

実は今回、スーツ隊&スーツ少女隊以外にも、ロケ撮りのために瀬戸海倶楽部のカメラマン&モデル、そして大学生YouTuberのさぬきん!さんも同行しました。

少女隊の家族も入れると結構な人数になったので、あまり密集しないようなるべく間隔を開けてのロケとなりました。

こういう瀬戸内の島特有の景色もいいですよね~!

モデルのおかりなさんのポートレート撮影にもシュールな背景を提供したスーツ隊。

移動中のオフショット。

そして、瀬戸内の島独特の傾斜のある細い道を登っていくと、豊玉姫神社の鳥居が見えてきました。

のんびり歩く島猫。

そして、突然スイッチの入った幼女隊w

鳥居をバックにこんな感じに撮ってみるのもいいかも。

お参りも忘れずに(笑)

 

結局、港に戻って45秒踊ってみた。

観光客がいないと集落も静まり返っており、あまりうろうろするのも気が引けたので、さっさと港まで戻ってきました。
スーツ少女隊もいよいよ動画撮りかとテンションが上がってきてる?

そして、とりあえず同じように撮られたがる幼女隊w

準備はできたかな?

それでは、めっちゃ引っ張りましたけど、スーツ少女隊の「45秒 踊ってみた。」をぜひご覧ください!

 

◆45秒 踊ってみた【スーツ少女隊】

二人とも、この日のためにめっちゃ練習しました。
なんとなく男木島から見る瀬戸内海の美しさも伝わって、コロナ騒動が落ち着いたら、また観光客が来てくれるといいですね~!

スーツ少女隊が自ら自由にアップしてもらっているTikTok(@ga_kagawa)も開設しました。こちらもフォローよろしくね~!

あっ、ちがった…

おしまい。

 

モデル=スーツ隊(エージェント・ミナミ、エージェント・ヒトミ、エージェント・ヤマダ、エージェント・モウリ)、スーツ少女隊(Sana、Fuka)、おかりな
家族出演=幼女隊